FC2ブログ

タイトル画像

サイトマップ

2030.01.01(00:00) 233

このブログでは歌声合成/話声合成/声質変換/VRに関する情報を集めて自由に発信しています。モットーは「実際に触って記事を書く」

シュミなので誤字等放置。


【記事】
歌声合成1 主要な歌声合成
VOCALOID ・UTAU ・CeVIO

歌声合成2 Sharpkey

その他の歌声合成 約30の歌声合成ソフトを使ってみた記録

制作 UTAU音源制作等に役立ちそうな情報

話声合成 VOICEROIDやCeVIO等TTSの記事

声質変換 ボイスチェンジャーの記事

VR VRやVTuber関連ソフトの記事
VR

【実績】
調声 多種多様な歌声合成でカバー

イベント 過去の参加イベント

対談 過去の対談企画

翻訳 外語→日本語のお仕事

音源制作 歌声合成ソフト用の音源制作
・UTAU同志社音源群『会長ロイド』『Marine』
・Sharpkey初日本語音源『稲荷(Inari)』

配布物 過去の配布物(音源を除く)


スポンサーサイト

くろ州の合成音声備忘録


未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

UTAU音源の原音ノイズはお手軽エフェクターで消せるか

2018.12.18(21:58) 324

実験してみました。対戦者はこちら

くろ州式 ノイズ除去の練習に使ってもいいUTAU音源用原音ファイル

VS

ERA Noise Remover & ERA Plosive Remover

NR.png PR.png

要するに、普通にノイズだらけの原音VS単純明快ノイズ処理エフェクター勝負ですね。

【概要】
くろ州式 ノイズ除去の練習に使ってもいいUTAU音源用原音ファイル

こういうとき(?)のためにあらかじめとっておいた汚い原音ファイル。

風呂で扇風機をつけたままハムノイズ載りやすいようにして安いダイナミック(2000円)を手持ちで録音しているという役満音源。

ERA Noise Remover & ERA Plosive Remover

他にもノイズ処理系のエフェクトだしているところ。
NoiseRemoverは恒常ノイズ担当で、PlosiveRemoverがポップノイズ担当です。
それぞれ7千円しないくらいのお値段だけど、操作は究極わかりやすい。

【実行】
こうなりました。

音は痩せるけど、無料ツールよりは良い音だし、有料ツールほど難しくないし、これに勝てる簡単さはもう他にはないはず。



くろ州の合成音声備忘録


制作 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

真ん中の「これ!」ってつまみを回せばノイズが消えるエフェクター

2018.12.18(21:34) 323

画像で見ればわかりやすい。ど真ん中のつまみを回すだけでノイズが軽減されます。
NR.png

わかりやすかろ?
GUIを見た瞬間に「ここをいじれ」といわんばかりの真ん中のつまみよ。

【概要】
できること:恒常性ノイズを消せる。
お値段:単品で7千円近く

【実験】
換気扇つけっぱの環境でコンデンサーマイクを使って録音した音声
ERA Noise Removerのノブを回す

消えた。

一応ゲートではないらしい。多少音質劣化がするのはまぁしょうがない。
お値段はほかの有料ソフトに比べたら安いが、めちゃくちゃ安いわけではない。

が、こいつはもう猿でも使えるわかりやすさ。回すだけだもの。
下のほうに「低域重視」「高域重視」みたいなちょっとした設定があったりするので、
初心者VTuberや歌い手がノイズ処理するのには手軽でよさそう。
そういう人はもうちょっと頑張ってRXの一番下買わないだろうし。



くろ州の合成音声備忘録


VSTe トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

仲間と共同で音声作品制作する用チャットサービス「Co-Writing Studio」が登場

2018.12.17(15:23) 322

音声共有サービス「クレオフーガ」を私は好きでよく使ってるんですが、メールで新サービスのお知らせが先ほど来ました。

「Co-Writing Studio」
CWS01.png

というらしい。とりあえず登録してみた。

【概要】
コンセプト:共同作曲のためのファイル共有&チャットサービス
利用料:無料
プラットフォーム:ブラウザなので特に限定ナシ

例えば、作曲者/作詞家/演奏家/調声/エンジニアなどが遠隔で一つの作品を作り上げるときに、ここでファイルを共有しながらチャットするとかいう使い方ができる。

【画面の見方】
とりあえず登録すると上のような画面が出てきます。

一番左に表示されるのが「グループ」
これはサークルや事務所くらいの規模感。

その一つとなりが「プロジェクト」
サークル/事務所で扱う個々のプロジェクト。例えば「冬コミ頒布CD」とか「結月ゆかり誕生祭動画」とかそういう。

で、真ん中にあるのがチャット画面で、右にあるのが管理/情報。
ちゃっとは置いといて、管理情報パレットではプロジェクトの情報や共有したファイル、重要な情報をクリップしておく「ピン」が確認できる。

【グループへの招待】
グループは複数作ることもできるので適宜増やせばいいと思います。

で、グループに入るには招待される必要があるんですね。招待の方法は以下の通り。

・メールで招待する
・招待リンク(1人限定)で招待する
・固定リンクで招待する

他にもありますが。

招待リンクは個人向け。来てほしい人にリンクを送って入ってもらう。リンクは一人にのみ有効なので流出しても勝手に入ってこられることはないらしい。

固定リンクは、リンク置いておけば誰でも入ってこれるリンク。用途に応じて。

【ファイル共有】
ファイル共有は容量制限が5GBまでです。ちなみにアカウントごとに計上されるので、グループやプロジェクトが変わってもアップできる量は変わらない。

逆に、プロジェクトに参加する人が各自で上げまくるなら、1グループで50GB上げてるとかいう状況にもなりえるのかも。

軽く確認してみたところ、アップできるファイルは

.txt/.docx/.wav/.mp3/.xml/.vsqx/.zip

あたりには普通に対応していました(複数ファイルアップロード可能)
音声ファイルならプレビュー可能。MP3を推奨しているらしい。

当然ながら、アップしたファイルの著作権が運営に移るとか、グループ外に公開されるとかそういうことはない。

【チャット機能】
フツーにチャットできます。

・文字を打つ
・マークダウンは使えなかった
・コメントごとに「ピン止め」「いいね」「返信」ができる
・コメントの編集/削除ができる
・URLは自動リンク

なるほど。


くろ州の合成音声備忘録


制作 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

調声ソフトとして「WavesTune」を使ってみた

2018.12.15(22:43) 321

Sinsyとか歌うボイスロイドとか、その他いろんな歌声合成を調声するときにVocalShifter使う人結構いると思うんですね。私もあれ好きでよく使ってます。

でも今回はこっち。「WavesTune」

Sinsyがいい声なのは知ってるけど結構良かろう?
この画面に映っているのがWavesTuneです。

【概要】
価格:3000円ちょっと
形態:DTM用エフェクト(VST/AU)
OS:Win/Mac両対応

【できること】
・ピッチを補正する
・歌声からMIDIを書き出す
・ピッチを手描きする
・ビブラートをつける

価格は3000円ちょっと。これっぽいソフトだとMelodyneが8千円~7万円、2~6万円なのでお安い方ですね。

ただ、これVST/AUなので基本DAW上で動かすものなんですよね。この説明で何言ってるかわからない人には使うのは難しいかも。

基本的にはピッチしかいじれません。タイミングは無理。多少できるかというとほんとに全く無理です。あと画面が小さい。

ただ、その分ピッチは綺麗に処理してくれます。VocalShifterに比べたときに劣化が少ない。CeVIOと同じ感じでピッチを手描きすることで調声できますよ。

私はこの劣化が少ないってだけのためにWaves Tune使います。


くろ州の合成音声備忘録


VSTe トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
最近の記事
  1. サイトマップ(01/01)
  2. UTAU音源の原音ノイズはお手軽エフェクターで消せるか(12/18)
  3. 真ん中の「これ!」ってつまみを回せばノイズが消えるエフェクター(12/18)
  4. 仲間と共同で音声作品制作する用チャットサービス「Co-Writing Studio」が登場(12/17)
  5. 調声ソフトとして「WavesTune」を使ってみた(12/15)
次のページ
次のページ