タイトル画像

UTAU自音源を生放送に使う方法

2018.04.26(00:32) 219

最近VTuberが急激にはやりだして「UTAUの人と相性よさそうだなー」とか思ってるといろんなところから「唄詠&Softalkで自音源をしゃべらせて配信できるのでは?」っていう話が聞こえてくるのでちょっと考えてみました。

【注意】
VTuberの声としてUTAU音源を使うときVTuberキャラと音源のキャラが異なるということがあるとしましょう。

EX)VTuber「ばーちゃるEXAMPLE」の声としてUTAU音源「具体音レイ」を使う

これはUTAU音源作る人たちも作った時点ではほぼ誰も想定してないので利用規約に記述がないです。
見てみるとあんまりいい反応はないっぽいので現状は「自分が規約管理している自音源を使う」以外は危なそうです。

【用意するもの】
3DモデルだったりLive2D&FaceRigだったりキャプチャーボードだったり、ビジュアルのほうは詳しくないので各自頑張ってください。

・マイク(&オーディオインターフェース):音声認識用のインプットに使う
・ゆかりねっと:音声認識ソフト
・Softalk:話声合成ソフト
・唄詠:SoftalkでUTAU音源を使うためのソフト
・UTAU&UTAU自音源
・OBSStudio:デスクトップキャプチャー、配信用ソフト

【音声認識して自音源をしゃべらせるまでのセッティング】
以前書いたこの記事を見ながら頑張るとできるはず。

【配信するための音声セッティング】
OBSや映像のセッティングは別の記事を見ていただくとして、ここではほぼほぼない音声セッティングのやり方を見ていきます。

1.使うソフトを一通り立ち上げる
OBS、ゆかりねっと、Softalkを立ち上げておきます。

2.録画してみる
OBSの録画ボタンを押して録画します。録画中にマイクから音声認識して自音源をしゃべらせてください。特に変なことをしていなければこれでうまいこと録音できているはずです。

これで済んだ人は運がいい。うまくいかなかった人は次に進む。

3.音声デバイスの確認(Softalk)
自音源の声はSoftalkから出ていることになっています。ゆかりねっとで「ゴーストトーク」を開始して勝手にテキトーにしゃべるようにしておきます。

タスクバー端のスピーカーアイコンを右クリックして「再生デバイス」を開いてください。
VTuber01.png

Q.Softalkから音が出ているとき反応しているのはどのデバイスですか?

そのデバイスの名前を覚えるなりメモするなりしてください。

4.音声デバイスの確認(OBS)
OBSの「ファイル」→「設定」→「音声」→「デスクトップ音声デバイス」

ここで3.で確認したデバイスを選択してください。設定を適用してもう一度2.のように録画してうまくいけば御の字。

5.それでもうまくいかない場合
・Softalkの音量が0になってる説
・唄詠の設定でミスってる説
・音量ミキサーで音量が0になってたりミュートされてたりする
・音声デバイスでループバックが有効になっている
・変なオーディオドライバ入れてる
・ヘッドフォンの端子つないでなくね?

いろいろありすぎ。

【まとめ】
Softalkが再生されているデバイス=OBSの「デスクトップ音声デバイス」にすれば行けるはず

できないならちょっとわからない。Softalkの「オプション」→「環境設定」→「声質」→各キャラの行の右のほうにある「再生デバイス」でデバイス変更できるので何かいいことあるかもしれない。

スポンサーサイト

くろ州の合成音声備忘録


未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

中国の音声合成を触る下準備(ピンイン・簡体字の入力方法)

2018.03.09(00:17) 206

中国の歌声合成Sharpkey・MUTAなどを操作しようと思うときに「歌詞入力」がありますね?

あれは基本、中国語のローマ字表記=ピンインを使うことで入力できます。

[ni][hao][wo][jiao][yan][xi]と打ち込めば普通に歌ってくれます。

が、たまに漢字(簡体字)で入力する場面があるかもしれません。私は特になかった。

キャラの名前を漢字で書きたいことはあるのでできて文句はない。

【流れ】
Windowsに中国語を追加する。以上。

【導入方法】
Windowsボタン→設定→時刻と言語→地域と言語→言語の追加→中文(中華人民共和国)

とやっていきます。

1.↓歯車マークを押す


2.↓時刻と言語を押す


3.↓地域と言語→言語の追加→中文(中華人民共和国)の順に進む


ここまででとりあえずOK

【入力方法】
「Windowsキー」+「スペースキー」同時押しで入力言語の切り替えができます


こんなのが出ればOK。

これでピンイン入力すれば変換できる。


こうなる。数字キーで選択できます。以上。


くろ州の合成音声備忘録


未分類 トラックバック(-) | コメント(1) | [EDIT]
タイトル画像

VOCALOIDユーザーさんにCeVIOをお勧めする

2018.02.08(01:12) 202

以前「VOCALOIDユーザーさんにUTAUをお勧めする」という記事を書いたわけなのでCeVIOもお勧めしてみます。

前回同様

こういう記事を書くときに気を付けないといけないのは

・VOCALOIDをdisったら燃える
・ごり押し押し付けも燃える
・最終的に結論は「お好みで」になる

というところ。

念のため私の立場を明示しておくと「VOCALOIDもCeVIOも両者好きでよく使う。加えて世界の歌声合成に手を出す」人です。Sinsyもつかっています。よろしくお願いします。

【Point1 安め】
歌わせるために必要な初期投資は最安で8000円です。割と頻繁にセールをやってるので6000円台で手に入ることもあります。音源を増やす場合も4000円からあります。

すでにVOCALOIDを持ってる人にはデュエット相手や新しいメインボーカルとしてお勧めできます。VOCALOIDのIAとは姉妹としてよくデュエットしてますね。

VOCALOIDと比べたときに比較的声が前に出る感じが強いので、掛け合いをすれば変化が出て飽きない

同時に歌わせると、声の方向性がそこそこ違うのでいい感じにダブリング効果が出て厚みが出ます。面白い。

【Point2 勝手に歌う】

打ち込みっぱなしの状態で自然に歌ってくれるのがCeVIOはじめ学習系歌声合成の強みです。

よく見ると実はCeVIOって少し「楽譜通りに歌わない」ことがよくあります。もちろんおおむね楽譜通りなわけですが、子音のタイミングがちょっと早かったり、音程の変化がちょっと遅かったり、一律じゃないビブラートがついたりと「程よいブレ」があります。

歌として下手にならない範囲でつくこの少しのブレがベタ打ち状態での自然さを出しているように思います。

こだわらない人ならベタ打ちでもGO出せるかもしれません。

【Point3 タイミング調整】
VOCALOIDではVELによって子音の長さをコントロールする、母音分割で発音を整えるなどのテクニックがあります。同様なことがCeVIOでもできますが、特徴は「目で見てわかる」ところです。

TMG(タイミング)調整画面は、ぱっと見情報が多いですが「縦線を前後に引っ張ったら音素の長さが変わる」ってだけなので難しくはないです。

子音をちょうど八分音符分前に伸ばしたいことありませんか?ちょうど八分音符分前に引っ張ればよいのです。

ほかにも母音の立ち上がりを速くしたり、語尾で息を抜いたりするCeVIOらしい表現はTMGによるところが大きいと思います。

【Point4 ボリュームとピッチ】

めちゃくちゃ細かいです。なんでもできる。そしてみればわかる
実際の音量変化を見ながら思う通りの音量変化をつけることが可能。

※青い線が調整前の音量線、オレンジが調整後。

ピッチも手書き可能。ペンタブで描くと超楽しい。直観的でいいですね。

※緑の線が調整前の音程線、オレンジが調整後。

【Point5 母音脱落とファルセット】

「ぼくは」とか「あした」とか歌わせるとき、[bo k wa]とか[a sh ta]とか、母音を抜きたいことがあります。

VOCALOIDだったら[b o][k M_0][w a]とか[a S][t a]とか打ち込むと思いますが、無声音が残ってしまったり、長さがコントロールしたくなります。

CeVIOの場合[ぼく’][わ]とか[あし’][た]と「’(アポストロフィー)」打ち込むと直前の母音が抜け落ちます。その後、TMGでいくらでもいじれます

[ぼ※][く][わ]のように「※(こめじるし)」を書き加えるとそのノートがファルセット(裏声)になります。簡単便利。

【Point6 難点】
いいところばかりでは怪しいセールスマンのようになってしまうので難点も慎重に提示しておきます。ゆうてほどありません。

声質コントロール

VOCALOIDでいうところのBRIやBRE・OPEなどの声質をコントロールするパラメータはありません。大体はTMGでどうにかします。普段これらを触らない人なら問題はないです。

GENだけはあります。「声質」パラメーターといいます。パートの途中での変更はありません。固定。

母音が連続すると発音しなおす

「あーいー」と滑らかに歌わせようと[あ][い]と打ち込むと「あー、いー」とは言いすぎですが、明確に言い直してくれます。 滑らかに歌わせようとするとこれの修正は結構時間を取ります。

これもTMGで直します。TMG万能すぎる。

PCスペックが足りない時
PCスペックが足りるようにするべきではありますが、足りてないとぶつぶつ音が切れます。VOCALOIDも切れることには切れますが、同じスペックのPCだとややCeVIOのほうが切れる(私のPCだけかも)
ちょっと違うのは「オケは切れないからどんどんずれていく」というところ。いいPC買おう。

ちなみにオーディオインターフェースを接続するとかなり改善されます。お試しあれ。

実はCeVIO動作確認済みDTM向けBTOパソコンなるものがありました。

等々細かい違いはもちろんあります。私はもう慣れてしまって気にしてないですが乗り換えに違和感がある人はいます。できることできないことはそれぞれある。これらの特徴を利用したテクニックもかなり存在しますしね。

【まとめ】
使ってみて、お好みで!

くろ州の合成音声備忘録


未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

4Kモニターで歌声合成ソフトを立ち上げてみた

2018.01.13(07:45) 194

完全なるお遊び記事です。4Kモニターで拡大率100%のまま歌声合成ソフトを立ち上げるとどう見えるかというだけ。

【VOCALOID】
4KVOC.png

クリックで原寸大を見ることができます

【UTAU】
4KUTAU.png

クリックで原寸大を見ることができます

【CeVIO】
4KCeVIO.png 

クリックで原寸大を見ることができます

【4種同時起動】
VOCALOID/UTAU/CeVIO/Sharpkey
4Ks.png

クリックで原寸大を見ることができます

【まとめ】
超楽しい


くろ州の合成音声備忘録


未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

2017年記事一覧

2017.12.31(00:00) 186

2017年に書いた60記事を総まとめします。

【今年やったこと】

・世界の歌声合成を10個ほど使ってみた
・UTAU音源制作の録音リストあたりの配布物3つほど
・カバー動画は13本ほどUpしたようだ
・Sharpkeyの情報を収集したりまとめたり発信した
・Sharpkey公式アナウンスの日本語版翻訳
・発音と音声学の記事たくさん
・UTAU音源「会長ロイド」Ver2リリース
・AviUtlテンプレ配布
・UTAU勉強会講師!
・UTAUオンリー臨時スタッフ!
・VOCALOID「LUMi」事務所で対談
・大学でUTAUを使う先生と対談
・大学ボカロ部長さんたちと対談
・UTAU音源制作情報まとめ記事

充実しすぎたー。お世話になりました。

【今年の記事一覧】
1.CeVIO調声初級 打ち込み基礎
2.中国のHMM系?歌声合成「MUTA」
3.フリートランジエントシェイパー紹介
4.UTAU換起点音源使ってみた
5.VOCALOID+UTAU+CeVIO=「Sharpkey」?
6.CVVC音源の使い方
7.夏語遙紹介
8.UTAUカバーと権利
9.音圧戦争とラウドネス
10.日本語の「ら行」の発音
11.帯気音化
12.内破音
13.日本語の「が行」の発音
14.緋惺さん紹介
15.フリーライド歌声合成「Nakloid」
16.BPM別UTAU音源の実験
17.会長ロイド更新
18.音街ウナの紹介
19.Twitterに音声だけUpしたい以下略AviUtl用テンプレート配布
20.VOCALOIDの低域の苦手克服
21.7モーラリスト配布
22.UTAU録音リスト作成補助マクロ配布
23.2つの顔を持つ歌声合成「Renoid」
24.元祖HMM系歌声合成「Sinsy」
25.初音ミク紹介
26.Sharpkeyでモーフィングできるようになった?
27.MUTAの更新
28.UTAU勉強会講師やってきた!
29.UTAUオンリー臨時スタッフやってきた!
30.VOCALOID「LUMi」事務所で対談してきた!その1
31.VOCALOID「LUMi」事務所で対談してきた!その2
32.依頼受け付け始めました
33.TOSHIBAの歌声合成「LaLaSong」
34.伝説の歌う僧侶「ディレイラマ」
35.UTAUの「エッジ」ってなんだ?
36.機械学習で英語トーク音源が簡単に作れる「LYREBIRD」
37.無声化と脱落
38.母音空間
39.UTAU向け架空言語とは一体
40.人力ボカロツール「なめうぇーぶ」でUTAU音源を使う
41.自動でそれっぽい歌詞を作ってくれる「迷句リリ」
42.大学の授業でUTAUを使う音楽の先生がいるらしい!?
43.無料で使えるVOCALOID「Unity-chan!」頑張って使ってみた
44.大学ボカロ部事情2017
45.VOCALOIDユーザーさんにUTAUをおススメしてみる
46.Sharpkeyの日本語情報が最も集まっている(はず)の非公式ユーザーガイド
47.CVVCリスト配布
48.UTAU音源の成形をしてくれる「NAKAHOSA」
49.UTAU-PL-Plan使ってREADME書いてみた
50.UTAU自動インストールファイル「UAR」知名度向上したい
51.UTAU音源収録に立ち会う=UTAU助産師
52.カナダの歌声合成Alter/Egoに新音源「Marie Ork」
53.ブラウザ縛りで歌声合成&DTMその1
54.ブラウザ縛りで歌声合成&DTMその2
55.UTAU音源収録オフ会やってみた
56.音楽シェアサイト4つを歌声合成ユーザーの視点で比べてみた
57.Sharpkeyの始め方
58.鏡音リン・レンV4X紹介
59.韓国の歌声合成「VOCALINA」
60.このまとめ記事

くろ州の合成音声備忘録


未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
未分類
  1. UTAU自音源を生放送に使う方法(04/26)
  2. 中国の音声合成を触る下準備(ピンイン・簡体字の入力方法)(03/09)
  3. VOCALOIDユーザーさんにCeVIOをお勧めする(02/08)
  4. 4Kモニターで歌声合成ソフトを立ち上げてみた(01/13)
  5. 2017年記事一覧(12/31)
次のページ
次のページ