タイトル画像

所有VOCALOID音源レビュー(4) 音街ウナ

2017.06.25(05:21) 144

正直発売日が初音ミクV4Xの一か月前ではそれに向けて資金繰りしている人々もいる中、厳しいんじゃないかと思っていたんです。デザインもかなり奇抜ですし。

しかし、開けてみるとその高性能ぶりに度肝を抜かれましたよね。声を聴いてみましょう。



VOCALOIDというのは調声師の腕次第でも声が全然違うので、実は「自分で触ってみたら思ったよりすごくなかった」ってよくあることですが、それが全くないので見ていきましょう。

1)音域
ウナの一番の強みでもある「3オクターブと1音の音域」は現在VOCALOIDでは最大です。ちなみに次点は3オクターブのkokoneさんです。

まずはSpicyの中音域。フレーズはテキトー

かなり主張します。「あ」と「お」があいまいになりがち

で、まさかのオク上

どうにか歌えるだと……!?
これ普通のVOCALOIDではことばかどうか怪しいレベルになる音域ですよ

ちなみにオク下

別人のような少年っぽい声ですが普通に歌えてますね。ほかの音域とのなじみが悪いということはないです。

これが3オクターブの力。これはすごいぞ。

2)豊富すぎる素材集
権利の関係でのせられませんが、ウナのインストールディスクには音声素材と素材絵が結構入っています。これを活用した動画も結構見ますね。

個人的には発声の安定とか波形の美しさを見て楽しんでいました。驚きました。音声素材とVOCALOIDの出力のなじみがよいのもポイント高いですね。

3)クロスシンセシス
主張の激強い「Spicy」とかわいげのある「Sugar」を混ぜても使えますがうちにはkokoneさんというインターネット勢がいるのでkokoneさんとクロスシンセシスして「ここねうな」と命名してみたところかなり良かったです。

kokoneさんをベースにウナをジョブプラグイン「オートクロスシンセシス」で混ぜると「音程が上がるにつれて力強くなるkokoneさん」が出来上がりました。

良いデモが上がったらまた張り付けるので!

【まとめ】
音街ウナは良いぞ。

スポンサーサイト

くろ州の合成音声備忘録


VOCALOID トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

別キャラクター間のクロスシンセシスが可能になったので、実験(2)

2016.10.26(07:09) 68

前の記事の続きです。

「東北ずん子」「結月ゆかり」を混ぜてみたのです。

VOCALOIDがV3になったとき、VOCALOIDは「モーフィング」という手法を手に入れたそうです。

すごくテキトーな言い方をすれば「別々の音を滑らかにつなげる・かぶせる技術」でしょう。クロスフェードよりは難しい処理をしています。

基本的にUTAUでもVOCALOIDでもライブラリは「文字一通り網羅するように収録」をワンセットとして、その音程違いを何セットかとります。

これによって対応音域が広がりますが、その「セット」の切り替えが問題です。いきなり切り替わるともちろん違和感があるので「モーフィング」して滑らかにつないだのです。

V4の「クロスシンセシス」はこの応用なのだと思っています。「セット」の切り替えがV4になって「ライブラリ」の切り替えに拡張されたのではないでしょうか。

この時点で「結月ゆかり-純」「結月ゆかり-凛」という異なるライブラリ間でのモーフィングができています

ならば「結月ゆかり」と「東北ずん子」という異なるライブラリも技術上は可能だったでしょう(もちろん品質保持や細かい修正がたくさんあったことでしょう。)

さて、本題です。

「結月ゆかり」には「ノートの終わりあたりで息を抜く」という特徴があり、「東北ずん子」には「ラ行が割合強い」という特徴があります。

この二つをクロスしたとき両方の特徴が出ました

ゆかりベースでXSYが64を超えないくらいの範囲ではノートの終わりあたりで息を抜き、64を超えたくらいからVELでラ行を弱める必要が出てきました。

こういうところを見ると、V3以降の「モーフィング技術」にはフォルマントの近似以外にも要素があるのでしょう。

ずっと疑問だったのです。「発音タイミングがずれる音のモーフィングはどうやってるのか」と。


くろ州の合成音声備忘録


VOCALOID トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

別キャラクター間のクロスシンセシスが可能になったので、実験

2016.10.25(21:57) 67

今まで結月ゆかりならクロスシンセシスできるのは「穏」「純」「凛」だけでしたが、今回のアップデートでキヨテルやずん子など「ほかのキャラクターとのクロスシンセシス」が可能になりました。

簡単に言うと、いろいろ混ぜて新しいオリジナルVOCALOID(=Fanloid)が作れるようになったんです。

というわけで早速混ぜてみました。

そのまま、ずん子をベースに少しづつゆかりを混ぜていく

ずん子をベースに音が高くなるにつれてゆかりに近づく

ゆかりをベースに音が高くなるにつれてずん子に近づく

ゆかりをベースにずん子を常にXSY=127まぜる

感想:楽しい

私は暫定的にベースとした音源を苗字にして混ぜた方を名前に入れています。

「氷山ゆかり」ならキヨテルベースにゆかりを混ぜてます。

でもこれ、なんか「結婚したのかな?」ってなってちょっとキヨテルの見え方が変わるかも。

あと「ゆかりを混ぜた」っていうのがふりかけの話に聞こえます。


くろ州の合成音声備忘録


VOCALOID トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

非所有VOCALOID音源レビュー(4) 東北ずん子V3

2016.10.08(02:17) 59

V4化が決まった「東北ずん子」のV3です。

zzm_voiceroid.png 本家

ではその声を聴いてみましょう。

特徴

。息成分の多いゆるふわボイス
高音に強い
・ほぼすべての挙動が平均的なVOCALOID
・ラ行が強くなることがある
・「ー」ノートも発音しなおし?

低音では少しさめたようなやる気なさげな印象がしますが、高音にはかなり強く、VOCALOIDらしいアプローチ(高音・ハイスピード・息継ぎなし)にぴったり

Vflowerを筆頭にLilyやmikiの挙動は、かなり異端ですが、ずん子は「VOCALOIDの真正面」な挙動を示します。最近いじったのが個性的なライブラリばかりだったのでそう思ったのかもしれませんが、かなり扱いやすいです。

接続によってはラ行が巻き舌のようになることがあります。VELの値を大きくしてやることで修正可能です。

というわけで、まとめると「いかにも正統なVOCALOIDらしいVOCALOID」です。

ただ、「たー」を「た あー」と母音分割しても「た -」と分割しても「あ」を歌いなおすように聞こえることがあるのが厄介です。

【V4化】
このゆるふわボイスでグロールするようになるんですね。「まだ一ライブラリしかないのでクロスシンセシスもできないだろうに」と思っていたら声色違いも用意されそうな雰囲気ですし(するとは言ってない)、V3やほかのAHSボカロともクロスシンセシスできるらしいですね。


くろ州の合成音声備忘録


VOCALOID トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

所有VOCALOID音源レビュー(3) VY1V4

2016.09.30(19:43) 49

YAMAHAのVOCALOIDライブラリ「VY1」はVOCALOIDの中でも珍しい「キャラクターのない歌声」です。キャラクタービジュアルを示さないことで自由な創作につなげようということらしいです。

しかしながら、VY1のすごいところはそこではなくて

・コストパフォーマンス
・VY1Natural

(1)コストパフォーマンス
VY1V4は大体1万円ぐらいで販売されています。VOCALOIDライブラリーはたいてい1ライブラリ1万円前後(8500~13500くらい)で販売されているのでとても普通なのですが、

VY1V4は1万円で4ライブラリなのです。

内容は

・Natural
・Nomal
・Power
・Soft

結月ゆかりなんかは1ライブラリ8000×3と割引で約2万円で同じような構成になるというのにこのコストパフォーマンスは見逃せない。

(2)VY1Natural
「ところでNaturalとNomalは何が違うの?」と思いますよね?

「Natural」は高音域ではPower中音域ではNomal、低音域ではSoftというように、「音域によってライブラリを自動で切り替える」音源なのです。

実際に使うと「音が高くなるほど力強く歌う」ようになっています。

UTAUをやっている人はもう気づいたと思いますが、これって「キレ音源」ですよね。

声を聴いてみましょう。


……ちょっとわかりにくかったかもしれません。が、一応今のは音域高目だったのでPowerとNomalが切り替わっています。

しかし難点が一つ。

高音域と低音域の音量差が大きい。

もちろんそもそも人間の声は高音のほうが大きく聞こえるものですが、にしても差が大きい。

ので、対策しましょう。(こちらの記事へ)

ちなみにVY1Softはこんな声です。


Powerは割と個性の強い音源ですが、とても自由度の高いライブラリになっています。


くろ州の合成音声備忘録


VOCALOID トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
VOCALOID
  1. 所有VOCALOID音源レビュー(4) 音街ウナ(06/25)
  2. 別キャラクター間のクロスシンセシスが可能になったので、実験(2)(10/26)
  3. 別キャラクター間のクロスシンセシスが可能になったので、実験(10/25)
  4. 非所有VOCALOID音源レビュー(4) 東北ずん子V3(10/08)
  5. 所有VOCALOID音源レビュー(3) VY1V4(09/30)
次のページ
次のページ