タイトル画像

マジで0から始めるAlter/Ego

2018.01.02(14:45) 188

歌声合成を使ううちでも特に無料の歌声合成を使ってる人はそもそもあんまりDAWを使ってない場合も結構あるらしいですね

そんな人がモントリオールの歌声合成「Alter/Ego」を使うための導入方法を整理してみます

【準備するもの】

・DAW(のインストーラー)
・Alter/Ego(のインストーラー)
・Alter/Ego音源のインストーラー
・sforzandoのインストーラー

【導入】
0.1.DAWをインストールする(できてる人はスルー)
パソコンで音楽を作るための機能を詰め合わせたソフトの総称をDAWといいます。CubaseとかStudioOneとかそういうソフト

今回は無料で使えてしまうREAPERを使います。REAPERについてはこちらをどうぞ

インストールは簡単。公式HPから自分のPCにあったものを選んでダウンロード。インストーラーを実行してポチポチしてください。

0.2.REAPERを日本語化する(要らない人はスルー)
日本語じゃないソフトに用はないという方はこのページを見て日本語化頑張ってください。

できないこともままあるのでその時はあきらめてください。

1.1.Alter/Egoその他をダウンロード
こちらの公式リンクから自分のPCにあった「Alter/Ego」「VoiceBank」「sforzando」をダウンロードしておきます。

今無料で手に入る音源は女声のMarie Orkと男性のBonesです。

1.2.Alter/Egoとsforzandoをインストール
インストーラーを実行してポチポチしてください。音源のほうは解凍しておきましょう。

1.3.Alter/Egoスタンドアローン版を起動&音源インストール
ショートカットか何かでスタンドアローン版Alter/Egoを起動します。オーディオとMIDIのデバイスを聞かれたら後でも設定できるのでわからなかったらスルー

そして、先ほど解凍した音源フォルダの中のbank.xmlをGUIにD&Dすると音源のインストールも完了

【演奏する スタンドアローン版】
スタンドアローン版でできるのは歌詞を入力しておいてMIDIキーボードなどでリアルタイムに演奏することです

1.設定
UI左上の「Tools」→「Preferences」で音声出力とMIDI入力を設定します

スタンドアローン版立ち上げるより前にMIDIキーボードをPCに接続しておきましょう

オーディオのほうはASIOって書いてあるのを選べば大体OK。なければMME

2.歌詞
歌詞は日本語か英語で入力可能です。歌詞送りは勝手にしてくれます

3.演奏
キーボードなりなんなりで弾きましょう。以上。

【調声する VST版】
0.DAWに登録&呼び出し
こちらのページを参考に頑張ってください。「(3)登録」以降のところだけで大丈夫です。

1.調声
歌詞は入れておきます。でもここからの内容はさすがに長いので頑張ってください。

読み込んで歌わせるまで。

ピッチを描いたりノート分割したりビブラートを描いたりできます。ほかにもVOCALOIDライクなパラメーターが用意されていて結構いろいろできる。


スポンサーサイト

くろ州の合成音声備忘録


その他歌声合成 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

リアルタイム歌声合成「HANAUTAU」

2018.01.02(02:05) 187

最近バーチャルユーチューバーがアツいみたいですね。見た目は3Dモデルで替えがきくもんなんですね

声も替えがきくんですよ

最近出てきたリアチェンvoiceは簡単に東北ずん子の声になれて楽しいんですが、2013年時点で出ていた「声のコスプレ」ができるフリーソフトといえば「HANAUTAU」ですね


面白いでしょ?いろんな意味で

【準備するもの】
このソフトを使うには結構準備するべきものがあります

・HANAUTAU
・マイク(ヘッドセットのほうが良い)
・ASIOドライバ
・キーボード(文字を打つ方)


オプション
・オーディオインターフェース

【仕組み】
この歌声合成はかなり独特の操作方法を用いています

入力:鼻歌+タイピング
出力:重音テト(など)の歌声

という感じ。テトさんに歌わせたい内容の歌詞はタイピングで、ピッチは鼻歌で作っていくのです

調声は己の喉でやるってわけですね。リアルタイムで

【使い方】
0.マイク等々を接続
ヘッドセットをPCにつなぐとか、マイクをオーディオインターフェースにつないでPCにつなげるとか

マイクのセッティングですが、ヘッドセットのマイクをのどぼとけ付近に付けてしまうのがベストだそうです(作者様談)。こうすると変にノイズが乗らないし、母音の変化によってピッチ推定ミスを減らすこともできるってことで安定してピッチをとれるんですね

1.立ち上げてオーディオ設定
 オーディオインターフェースを使う→オーディオインターフェースを入出力に
 オーディオインターフェース使わない→仮想ASIOドライバ(ASIO4ALLとか)

と。わからないならスルー

2.歌詞をタイピング&鼻歌を歌う

歌わせたい歌詞をタイピングしながら鼻歌を歌います。むずいぞ。ちなみに男声でピッチ低い場合一オクターブ上の音程で再生するということも可能です

歌詞は事前に用意しておいて「→」キーで歌詞送りしながら歌うと楽

【余談】
なぜ鼻歌かというとピッチを自分の声からとって反映したいからなので、ピッチのない子音なんかを発声すると不都合なんですね。というわけで普通に歌ってもダメです

喉にマイクをあてて録音できる音は「喉頭原音(の代用になる音)」と呼ばれます。声帯が震えてから喉や口腔鼻腔で調音される前の音です。生体から出るプレーンな音。「あ」って歌ってても「い」って歌ってても同じ波形が取れます。実際の喉頭原音は声帯を切り出して気流を流さないととれません(喉に当てたマイクからの音は声帯の後に喉の壁を通ってるので)

【声のコスプレ用音源】
HANAUTAUは専用の歌声ライブラリがデフォルトで2個付属してます。テトさんとUTAUデフォ子

基本的にはUTAUの単独音と同様「あ.wav」とか「さ.wav」とか単音のファイルを一通りそろえます

ファイルは無音区間がないようにしておく(=0秒ピッタリで始まってファイルいっぱいに音が入ってる状態)必要があります。長さは0.5秒程度で良いらしいです

さ行のように子音が長い場合はちょっと子音を削るといいかもしれないです。

【まとめ】

声のコスプレも楽しいぞ


くろ州の合成音声備忘録


その他歌声合成 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

韓国の歌声合成「VOCALINA」

2017.12.30(22:53) 185

昔から気になってはいたんですがようやくちょっと触ってみました。ちなみに有料ですので。



どうでしょう。UTAU単独音っぽい合成精度

【概要】
韓国の歌声合成。現在音源はKhylin(カイルリン/カイリン)のみ。有料
無料音源VORAは引退したとのことで(エンジンが新しくなり、それに対応しなかった)今はないです。

支払いはサブスクリプション方式です。使いたいときだけ払えばいい。使い続けるといつまでも金がかかる。

エディターは無料で使えますが、音源の利用にお金がかかります。エディター使って音源使わないことはまずない(逆もしかり)のであまり意味はないですが

一月600円ちょっとくらいなので たまに引っ張り出してきて使うくらいなら大したことはないかと

【導入】
公式HPからダウンロードできます。二個あるボタンのうちの上のほう。

1.7GBあるのでかなり頑張ってください。

インストールはsetup.exeを実行してポチポチしてください。

【パラメーター】
日本人的に中国語なら見た目でこういう機能なんだろうなーってわかるんですが韓国語UIはハングルなので頑張る必要があります。ハングルが読めるならいちいち検索しなくても日本語と近い言語なので楽なんですが。

Velocity:いまいちよくわからない(子音の長さをコントロールしているらしい)
Gender:VOCALOIDのGENと機能は同じ。方向が逆(値を上げると可愛くなる)
Harmonic:よくわからない(周波数をいじってノイズを低減するらしい)
EQ:3バンドのイコライザーが内蔵しています
Echo:ディレイが内蔵されています。いじれるのはたぶんWet
Reverb:リバーブも内蔵しています。Dry/Wetのようで最大値では響き部分だけになります
VST:ミキサーがついていてVSTエフェクトを1トラックに2個読み込めます

ダイナミクスとピッチもあります

【その他】
複数トラック対応でハモリも作れる
・1トラックにつきVST2個とEQとコンプが適用できます
・オケも読み込み可能
・アタックとビブラートの設定はVOCALOID同様。別窓で設定
歌詞入力はハングル
・韓国語でも文字と発音が一致しないことはありますが、そこらへんはうまく対応しているようです

細かく細かく結構いろんな機能がついてるんですがいかんせんハングルがパパっと読めなくて……

【まとめ】
機能は多い

VOCALOID以外でVST読み込みに対応している珍しい歌声合成ですが、日本語人には難しい。


くろ州の合成音声備忘録


その他歌声合成 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

VST系歌声合成Alter/Egoに新音源と新機能登場。

2017.12.10(22:25) 178

DAW上でVSTプラグインとして動く歌声合成Alter/Egoに無料の新音源「Marie Ork」が登場しました。

今回のポイントは

・アメリカとかでウケそうなビジュアル
・ごっついデスボイスができる
・シンセの音が出る
トークができる

など。とりあえずこちらの説明動画を見てみましょう。


調声ガチ勢じゃないですか。

【Alter/Egoについて】
過去記事をどうぞ

【Marie Orkダウンロード】
こちらから

【インストール方法】
Alter/EgoのUIにダウンロードしたフォルダ内のbank.xmlファイルをD&Dしたらあとは言われるがままポチポチ

【使う前の準備】
Alter/Ego本体と同じところが出しているsforzandoというサウンドフォントプレーヤーの両方を最新版にしてください。こちらから。

【デスボイス】
なぜかデスボイスに対応しています。軽くシャウトさせてる程度のものから発音が聞き取れないレベルのデスボイスに対応。立ち絵もデスボイスの時とそれ以外では違うものが表示されます。

ちなみにほかにもポルタメントのないロボットボイスなんかもあります。

【楽器音】
シンセリードやパッドの音がなぜか出せます。キーボードによく入ってる「Chorus Ah」みたいなプリセットもあります。

特徴は、子音を使って表現している点。

チェロは「L」子音
スクラッチは「sp」「pst」で
リズムパッドは「wbgwbgwbgwbgwbgwbgwbgwbgd」

面白い。けどどういう発想なんだ一体。

【トーク】

英語だけですが、しゃべれます。正確に言うとトークに特化したプリセットがあります。

一文丸々入力してMIDIノートを伸ばし続ければそれだけでそこそこしゃべってくれます。そこからピッチやアクセントを付け加えれば十分聞けそうですね。

【まとめ】
一気に進化させすぎでは?


くろ州の合成音声備忘録


その他歌声合成 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

無料で使えるVOCALOID Unity-chan! と格闘

2017.11.17(13:40) 169

UTAU音源はそのほとんどが無料で入手出来て無料で使えます。CeVIOではハルオロイドミナミという無料ライブラリがあります。

じゃあ、VOCALOIDは?

「ランタイム版Library unity-chan!」

ですね。

ただし今回は結構ハードルが高いので注意です。

今回はUnityとかわからん。ただUnity-chan!を歌わせたいだけなんだ!という記事です。

【歌わせるまでの道のり】
0.歌わせたい曲のVSQXを用意しておく&Unityをインストールしておく
オケを読み込んでいない、1トラックだけのVSQXを用意しておきます。
Unityのインストールは頑張ってください。

1.ダウンロード
何も考えずに公式HPから

VOCALOID SDK for Unity
・サンプルプロジェクト3種類同梱パック

をダウンロードします。

2.インポート
まずはUnityを立ち上げてプロジェクトを新規作成します。名前はテキトーに「VOCALOIDUnity」とかでいいんじゃないですか。

その状態で先ほどダウンロードした「VOCALOID_SDK_for_Unity.unitypackage」をダブルクリックしてインポート。

さらに「HelloVOCALOID.unitypackage」をダブルクリックしてインポート。

これで準備は終了

3.コーディング
プログラミングって程でもないですが、ちょっとC#を書きます。コードの書き換え以外は真ん中の「Project」タブ内での作業になります。
Unity.png

A.VSQXをStreamingAssets→VOCALOID→SequenceFileにD&D
B.VOCALOID→Scripts→PlayBack→VocDirectorを編集します

VocDirectorをダブルクリックしてエディターを開いて

private string[] sequencePath = new string[] {"/VSQXの名前.vsqx"};

と書き換える(画像では「浅き夢見じ」)。

4.再生
Scenes→PlayBack を選択して上部の再生ボタンを押し、UIのど真ん中に一個だけあるボタンを押すと再生されたりします。

再生されないときの対処法はUnityに詳しい人に聞いてください。

デフォルトだと音量がかなり小さかったりするので、

Mixers→Master

で音量を調整してください。

これでとりあえずVSQXを歌ってくれます。

【まとめ】
無料でVOCALOIDするには相応の対価が必要

今回できたUnity-chan!の音声をおいておきます。ランタイム版の音質は確かにちょっと下がりますね。

あと、このシーケンスだけかもしれないですが、[ん][ー]の連続したノートの出力ができてないです。


参考元はこちら


くろ州の合成音声備忘録


その他歌声合成 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
その他歌声合成
  1. マジで0から始めるAlter/Ego(01/02)
  2. リアルタイム歌声合成「HANAUTAU」(01/02)
  3. 韓国の歌声合成「VOCALINA」(12/30)
  4. VST系歌声合成Alter/Egoに新音源と新機能登場。(12/10)
  5. 無料で使えるVOCALOID Unity-chan! と格闘(11/17)
次のページ
次のページ