タイトル画像

UTAU音源収録に必要なものまとめてみた。

2018.06.06(00:32) 234

UTAU音源制作初心者がマイクについてツイートすると、UTAU界隈のあちらこちらでマイク解説がたくさん立ちます。ちなみに初心者がつぶやかなくてもたまに立ちます。

というのはよくあることで私も何回か見ました。

ちょっとまとめてみたくなったので簡単に記事にします。

【接続方法】
マイクとパソコンは直につなげないと思います。つながるマイクはUTAU音源収録に向かない可能性高そう(予感)

では、どうつなげるかというと

マイク→オーディオインターフェース→PC

ですね。間にコネクタ(接続ポート)を挟みます。これがないとつながらない。

【オーディオインターフェース】
もちろん、コネクタというのはオーディオインターフェース(以下AIF)の機能の一つであって、ほかにもいろいろ機能があるのです。

パソコンは基本的に音楽用機器ではないので(Macは音楽用も視野に入れてるっぽいけど)、基本音声を扱うのは苦手。

なので、専門機器AIFに音声処理を任せてしまえば、クオリティー(音質とか)高く、PCへの負荷も少なくできる。

パソコンわかる人向けに言うなら「外付けのサウンドカード」みたいな。

ともかく、これを買わないことにはまともなマイクがつなげないので買うわけです。

究極雑に選び方を教えましょう。

1.仕様を確認して「48V」「ファンタム」って書いてあればOK
2.製品の写真を見て「∵」こんな見た目の穴が開いてればOK(マイクケーブルつなぐところ)
  もしくは「コンボジャック」とか言ってればOK
3.使ってるパソコンの種類に対応してるって言ってればOK
4.7千円くらい以上ならいいんじゃないですか(たぶん)
5.bitとかkHzとかは数字大きめのやつで

雑でもない。

【マイク】
マイクは大きく2種類。

ダイナミック
 ライブとかでよく見るやつ
 ノイズは載りにくい(ひどけりゃのる)
 パワー系の声向き(でもこれは好み)
 お安め(ピンキリ)
 乱暴に扱っても多少大丈夫(やめてね)

コンデンサ
 声優さんの収録現場とかでよく見るやつ
 音取れすぎてちょっと恥ずかしい
 ノイズはその分のりやすい
 息っぽい声向き(好みだ)
 お高め(ピンキリ)
 湿度に厳しい

お好みで。

【マイクケーブル】
正直音質が変わるとかはわかる耳を持ってないですが、サウンドハウス(音楽系の特に問題ない安い通販サイト)とかで「CANARE マイクケーブル」「BELDEN マイクケーブル」検索して出てくるやつは軽音とかそこら辺の練習スタジオでもよく見るやつなのでたぶん安心だと思うんですよね。オーディオマニアではないので詳しいことはわからないですが。

【マイクスタンド】
座って収録するんであれば卓上スタンドでもいいと思いますが、ノイズは載りやすいかも。

立って収録するなら「標準ブームスタンド」でいいと思います。私はベットに寝ながらでも収録できるようにしてたりします。それはそれとして、脚の部分が骨だらけで難しい感じになってるやつのほうがヘタりにくいです。3本脚がピっと出てるだけのやつはよくヘタってるの見る。

【オプション】
・ポップガード
 ニチャニチャ言ったりボフボフ言うノイズを抑えてくれるぞ!
 割とほしい。ファ行がボフボフ言う人は必須

・リフレクションフィルター
 いらん残響を抑えてくれるぞ!
 玄人は欲しがる。Dryな音をとりたいときに

※マイクケーブルとスタンドは当然持ってると思っている

スポンサーサイト

くろ州の合成音声備忘録


制作 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

UTAU音源ってどうやってできるの? UTAU音源作ってみたいVTuberさん向け

2018.05.29(20:56) 230

小学生向け雑誌のお仕事紹介記事のタイトルみたいになりましたが、最近UTAU音源を作ってもらうのが流行ってるみたいなので、作ったことない人向けに簡単にどんな行程で音源が作られているのか見ていきましょう。

UTAUは触ったことあって音源作れることも知ってるけど具体的にどこに手を付けたらいいかよくわからないVTuberさん向け。

【ざっくりと流れ】
1.録音スケジュールを立てる
   ↓
2.録音する
   ↓
3.コネコネする
   ↓
4.必要なファイルをそろえてパッケージ化

完成!

【録音スケジュールを立てる】
まずは録音する前準備です。

これは、いつどこで録音するのかというだけでなく

・どういう声質にするのか(パワー系とかささやきとか)
・どれぐらいの音域が欲しいか(1オクターブでいいのか3オクターブ欲しいのか)
・どういう形式にするのか(簡単に使えること重視か滑らかさ重視か)

あたりを自分のキャパ(発声できる音域や肺活量)と相談しながら決めていきます。
キャラマネジメントみたいなものですね。

声質は好きにすればいいと思います。

音域は広げようと思うと録音時間がどんどん伸びます。バランス大事。
高音や低音を発音し続けるの結構きつい。

UTAU音源には音源形式がざっくりと3種ほどあって
・中の人の負担が少なくて、使う人(初心者)がとっつきやすい=単独音
・中の人の負担大きめで、中級者向けでハイクオリティー=連続音(今のスタンダード)
・中の人の負担は少なめで、初心者も使えるけど玄人向き=CVVC(今の準スタンダード)

このうちのどれがいいかというのが形式選択。
中の人の負担というのは主に体力面の話。収録は結構体力必要。

この辺のポイントを検討して適宜録音テストとかしてみて、録音台本(収録リストと呼ぶ)を選択します。

【録音する】
録音はたぶんVTuberできる環境があれば大丈夫だと思います。
こだわる人はコンデンサーマイク+オーディオインターフェースで録音するし、こだわらない人はヘッドセットで録る。その辺は音質とクオリティーとの兼ね合い。

専用ソフト(OREMO)を使って録音していきます。

台本をBGMに合わせて一定のテンポと音程を保ってひたすら読むだけ。

【コネコネする】
コネコネって何をしているかというと、いわゆる『原音設定』をしています。
これもまた専用ソフト(SetParam)を使います。

録音したファイルに対していろいろ設定をして「楽譜通りに歌うようにする」作業です。

UTAU続けててもできない人はできないし、できる人はできる作業です。
こだわるときりがないですが、とりあえず歌うくらいにするだけならそこまで難しいものでもないです。

この作業、できない人にはかなりの苦痛なので得意な人に対価を払うなりなんなりして原音設定してもらうという手もあります。

現在VTuber関連でUTAU音源を作るムーブがあったりなかったりしますが、それに関してはこの記事で大まかな流れを理解したうえで、UTAU音源制作wikiを読んで基礎知識を入れてお願いするのがいいカンジです。

相互理解大事。

具体的にはこのデルタ式 原音設定依頼で使える文例集をなぞるといいと思います。

今はよくわからなくてもこの記事とさっきのWikiを読めばちょっとずつ読めるようになるはず(たぶん)

【パッケージ化】
音声と原音設定が出来上がりました。ここまでで一応歌わせることはできますが、配布するにあたっては親切ではないのでパッケージ化(配布に適した形に)します。

アイコンとかREADMEとか設定ファイルとかを用意して専用ソフト(NAKAHOSA)なんかを使ったりしてパッケージ化すれば完成

【まとめ】
キャラマネジメントして、録音して、コネコネして、パッケージ化」という4段階まで簡略化してみるとわかりやすい。ちなみに段階ごとの物量は結構大きい。


くろ州の合成音声備忘録


制作 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

イラスト・漫画・小説投稿サイト「Medibang!」調べてみた

2018.05.28(21:20) 229

いつもと趣向を変えて今回はイラストや漫画・小説を投稿できるサイト「Medibang!」を紹介してみます。


要点をまとめると

イラスト、漫画、小説が投稿可能
・無料の簡易EPUB(電子書籍)コンバーターになる
収益化が可能
・フリーペイントソフト「MedibangPaintPro」は今あるフリーソフトの中でも出来がいい
安め同人誌、名刺、ポストカード超小ロットから作れる
・投稿画面はちょっと煩雑(ユーザービリティあんまり高くない)
・超人少ないから誰か来てほしい
・タグ検索にちょっと対応

という感じ。細かく見ていきます。

【イラスト 投稿】
・タイトル、説明文、タグがつけられる(普通)
PNG、JPEG、PSD、MDPがUP可能
・一枚30MBまで
・R18にチェックを入れたり外したりできる
・「○○(サークル名)」の「作画担当」として投稿することが可能
・サークルとして作品管理が可能
・作品管理は、いいね、閲覧数、お気に入り、コメント数などで並べ替えしながらできる
・非公開設定可能

【イラスト 閲覧】
タグ検索可能
・タグ編集可能
・並べ替えは「人気」「新着」「ランキング」
コメントをつけることができる
・問題があるイラストに関しては通報するシステムがある
海外からの投稿がかなり多い

【漫画 投稿】
・投稿形式はPDFかPNG等画像
・画像の場合一気に投げて順番を設定する
・一枚5MBで500枚まで
・画素数などの指定は一切ない
・PDFの場合は200MB500ページが上限
・シリーズでまとめることができる
有料化できる
50円~3000円まで設定可能(手数料は取られないらしい)
試し読み範囲も指定可能
・表紙は別途読み込める
・ダサくてもいいなら表紙作成ツールもついてる
画像をUPするとPDFやePUBをダウンロードできるので、コンバーターとして使えたりもする

【漫画 閲覧】
・無料作品がほとんどだけど有料作品もある
・公式作品は青年向け(R18ではなくて)が多いカンジ
・萌え系や百合とかはかなり少ない
・公式もユーザーも比較的女性向け作品多め?
・15のジャンル別に探すことができる
・並べ替えは「ランキング」になっている
・作品ページは普通
・本文は縦スクロール、見開き、1ページ横スクロールでこれも普通
・見開きがほんとに普通に使えるので見開きぶち抜きが躊躇なくできる

【小説 投稿】
PDFのアップロードか、Web上で本文を書くか
・PDFの場合は200MB500ページが上限
・ラノベって書いてあるけど別に技術書書いても怒られないと思う
・シリーズでまとめることができる
・Web上で本文を書くとePUBにコンバートしてダウンロードできる
・Web上での執筆は「直接HTMLを書くことはできないHTMLエディター」くらいの機能が使える
・挿絵もはさめる
有料化できる
50円~3000円まで設定可能
試し読み範囲も指定可能
・表紙は別途読み込める
・ダサくてもいいなら表紙作成ツールもついてる
・絵本や画集なんかも投稿できたりする

【小説 閲覧】
・今のところそもそも投稿作がとても少ない
・13のジャンル別に探すことができる
・並べ替えは「ランキング」になっている
・私はこのフォント好きじゃない(それは知らない)

【その他のサービス MedibangPaintPro】
・現在主力のフリーペイントソフト
WIN、Mac、Android、iPhone対応
・標準的な機能は大体そろってる
ブラシを作ったり自由変形機能があったり漫画の枠線が簡単に書けたりする
漫画でよく使われるフォントが使えたり、トーン素材が公式配布されている
・他にもネームを作るアプリとかある

【その他のサービス 印刷】
同人誌(中綴じ・無線綴じ)が作れる
・名刺やポストカードも作れる
・MedibangPaintProにテンプレートがデフォで入ってる
・用紙の指定は普通にできる
超少部数ができる(1冊から)
安め(無線綴じ1冊表紙フルカラー本文70P以内グレーで500円)
・安め(無線綴じ10冊表紙フルカラー本文70Pグレーで5000円)
・入稿はRGBでよく、簡単で初心者向けではある
・が、経験者からすると必要な情報足りなくね?感ある
・私が使ってみたときは、そんなにきれいな仕上がりではなかった
・お値段相応のクオリティーな感じだった


くろ州の合成音声備忘録


制作 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

くろ州式リストまとめ

2018.05.06(02:16) 223

リストをたくさん配布したのでまとめます

1.CVVCリスト
2.連続音リスト
3.苦行リスト
4.多モーラリスト


【くろ州式共通のこだわりポイント】
・できる限り法則が崩れないように作っている
見た目が綺麗になるようにしてる
・その分無駄な発音が含まれる
母音ロングトーン行は常設
改造しやすいようにしている
 法則が一定で子音ごとにセクションが完全に分離している
 基本8モーラでハ行だけ6モーラにしたり、破裂音だけCVVCにしたりできる

【CVVCリスト】
・2~5&8モーラ
・あ連/あは連/あらは連形式
・あ連=ア行だけ連続音なCVVC(古めのCVVC)
・あは連=ア行とハ行だけ連続音なCVVC(普通のCVVC)
・あらは連=ア行とハ行とラ行とリャ行だけ連続音なCVVC(新しいCVVC)
・低モーラリストは原音設定師さんに嫌われる可能性ある

【連続音リスト】※解説
・2~8モーラ
・低モーラリストは原音設定師さんにかなり嫌な顔されると思う
・7モーラはちょっと特殊
 各子音セクションの最後に「あいうえおん」が現れるので活用しよう
 EX)
   かかんきかく「か」
   ききんくきけ「き」
   くくんけくこ「く」
   けけんこけか「け」
   ここんかこき「こ」
   かきくけこか「ん」

【苦行リスト】※解説
・894行読まないといけない2モーラリスト入り
・15秒ほど連続発音しないといけない36・42モーラリスト入り
・身体に悪影響を及ぼしかねない
・ネタのつもりで作ったのにほかのリストよりバズってて作者ちょっと複雑

【多モーラリスト】※解説
・16モーラ連続音と17モーラ以下のCVVCリスト
・BPM180でリテイクなしならVCV=12.5分 CVVC=5分20秒で録れるとの試算
・苦行リストが読めるなら生ぬるい
・高BPM収録向け ハイテンポな曲歌わせるには結構いける
・エンジンと相性が合えばロングトーン耐性も普通にある


くろ州の合成音声備忘録


制作 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

実用的な多モーラ連続音・CVVCリスト配布

2018.05.06(01:40) 222

前の記事で36モーラリストとか42モーラリストとかぶっ飛んだリストを配布した結果、アグレッシブクレイジーなUTAU音源制作者さんたちが次々とその壁を踏破してきやがりなさいました

結果的にごく自然に(?)超多モーラ発声技術と、高BPM収録の可能性が見えてきたので、もうちょっと現実味のある多モーラリストの配布をしてみます。

ダウンロードはこちら

【16モーラ連続音】
・36モーラリストよりも1行20モーラも短い!
・ということはBMP160~180くらいで余裕で読める(5.3~6秒)
・94行(8モーラリストの半分)
・ちょっと読みにくいかも

かきくけこ かくこきけ(一個飛ばし) かけきこく(二個飛ばし) か
かこけくき(三個飛ばし) かんきんくんけんこん か
かか きき くく けけ ここ

と並んでいることを意識すると読みやすくなるかも

【17モーラCVVC】
・36モーラリストよりも1行19モーラも短い!
・ということはBMP160~180くらいで余裕で読める(5.7~6.4秒)
・くろ州式の例にもれず「あ連」「あは連」「あらは連」の3種を用意
・17モーラあ連CVVC=ア行は連続音なCVVC(古めのCVVC)
・17モーラあは連CVVC=ア行とハ行は連続音なCVVC(普通のCVVC)
・17モーラあらは連CVVC=ア行とハ行とラ行とリャ行は連続音なCVVC
・40行前後


くろ州の合成音声備忘録


制作 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
制作
  1. UTAU音源収録に必要なものまとめてみた。(06/06)
  2. UTAU音源ってどうやってできるの? UTAU音源作ってみたいVTuberさん向け(05/29)
  3. イラスト・漫画・小説投稿サイト「Medibang!」調べてみた(05/28)
  4. くろ州式リストまとめ(05/06)
  5. 実用的な多モーラ連続音・CVVCリスト配布(05/06)
次のページ
次のページ