タイトル画像

無料のリミッター 「W1 Limitter」 をVOCALOIDに使う

2016.09.11(12:42) 21

無料DTMの世界で知らない者はいないレベルのリミッター「W1 Limitter」

W1 Limitter1 

このページでダウンロードできます

そもそもリミッターとは何か?という方はこちらを見てください


【使い方】

・スレッショルドを0.0dBにして各トラックやマスタートラックに挿す(ピーク対策)
・スレッショルドを下げてマスタートラックに挿す(音圧アップ)

非常にお手軽なのがこのリミッターの特徴です。


くろ州の合成音声備忘録


VSTe トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

無料のエフェクトバンドル Modernシリーズ

2016.09.11(12:15) 20

リバーブ・コンプレッサー・イコライザー・ディストーション・フィルターにフェイザーなどなど……

エフェクトは実に多種多様です。

そこでこちら「Antress Modern Plugins」


実機のクローンが多いエフェクトセットです。

・コンプレッサー
・イコライザー
エキサイター
ディエッサー
・モノマイザー
・よくわからない何か

などが入っています。

VOCALOIDでよく使うディエッサーが入っているのはいいですね。

コンプレッサーはボーカルトラックにかけたり、マスタートラックにかけたり多用しています。

エキサイターはVOCALOIDでいうところのBRIパラメーターと似たような効果があります。VOCALOIDにかけると声が前に出てきます。

 (適用前 → 適用後)

その他、スペーサーなどあまり聞かないエフェクターが結構入っているので、音作りに行き詰ったときに引っ張り出してくるといいことがあるかも。

音の差別化にもなるかもしれませんね。


くろ州の合成音声備忘録


VSTe トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

無料のリバーブ 「Ambience」 をVOCALOIDに使う

2016.09.11(09:48) 19

無料DTMの世界で知らない者はいないレベルのリバーブ「Ambience」

AMBIENCE1 

こちらのページでダウンロードできます(Full版でOK)。

リバーブは基本的にセンド&リターンで使うエフェクトですが、「Ambience」はインサートでも使えます(需要はあまりない)。

おすすめポイント

・音質十分(音質重視か負荷重視かつまみで調節可能)
・プリセットが多く用意されているのでそれを選ぶだけでも十分使える。
・SHAPEのプリディレイをいじればディレイ&リバーブの効果も出せる。
・つまみは効きがよく結構大きく変化する。

VOCALOIDEditorはエフェクト数に結構厳しい制限があるので、普通にセンド&リターンで使うでしょうし、その後のMIXも考えて書き出しの時にはバイパスするなりOffにするなりするでしょう。


くろ州の合成音声備忘録


VSTe トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

無料のギター用真空管アンプシミュレーター 「The Anvil」 をVOCALOIDに使う

2016.09.11(09:26) 18

DTMではギターアンプをソフト上でかけることが多いです。

結構好みが分かれる世界なのでギターアンプはいくつ持っていてもいいものですね。

今回紹介するのは無料の真空管アンプシミュレーター「The Anvil」です。

Anvil1 


中央少し下くらいの「The Anvil」の行の右側から自分の環境にあったものをお選びください。

【使い方】

(1)「The Anvil」をエフェクトに指定

(2)POWERのライトが点灯していることを確認(ONにする)

(3)「CLEAN」が点灯してればクリーントーン、あとは歪み系(ライトをクリックで選択)

たぶん、触ってればわかります。

一応音を聞いてみましょう。

クリーン → クリーン+ブライト → リズム → リズム+ブライト → リード → リード+ブライト → リード+シェイプ の順です。


リバーブというか、ディレイっぽいのは音源のほうの仕様です。

【VOCALOIDに使う】

ボーカルトラックに「The Anvil」のクリーン+ブライトを適用すると抜けがよくなっていい。
鏡音リンSweetでテスト。適用前 → 適用後


VOCALOIDは技術上の理由から倍音成分を削っていてこもりがちなので、倍音のあたりをブーストする必要があります。

やってることは大体イコライザーと同じなのでイコライザーを使えばいいのですが、Anvilを真空管マイクプリのように使うこの方法が私のお気に入りです。


くろ州の合成音声備忘録


VSTe トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

所有VOCALOID音源レビュー(2) kokone

2016.09.10(02:12) 17

INTERNET社の発売するライブラリの中でも何やら扱いが異なる「kokone」です。

ここね イラスト  by IEdogawa さん


早速声を聴いてみましょう。

VOCALOIDEditorから出てきたまんまの音声です。
解説はこちら

おすすめポイント

・声がとても素朴
・自動でファルセットになる
 たぶんD4で裏声に切り替える
・コーラスにもってこいの主張しすぎない
音域が非常に広い(D2-D5で音街ウナに次ぐ)

とことんコーラス向きのライブラリです。

VOCALOIDって基本的にリードボーカルっぽい声なので、個性的だったり目立つことが多くてコーラスには使いにくいんですよね。

そんなkokoneは素朴な分基本的にはあまりいじり過ぎない調声でコーラスに使ったり、静かな曲に使ったりするのがよくある使い方ですが、案外調声しまくった濃い歌い方でもはまります。

曲調によって調声をガラッと変えてみるのもありでしょう。案外Lilyとの相性もいいですよ。

素の声はこもりがちでもこもこしているのでイコライザーで抜けをよくしてあげる必要があります。

中の人にこだわるINTERNETの中で唯一中の人が非公開なままのライブラリです。


くろ州の合成音声備忘録


VOCALOID トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

くろ州が録音作業・原音設定を担当した「Marine」 配布所

2016.09.07(03:02) 16


Marine ロゴ

2 0 1 6 年 8 月 2 1 日 配 布 開 始 ! !

 
Marine」は同志社大学 VOCALOID 研究会 Arpeggio にて、にゃんともさんの声をベースに作成されました。
 
【概要】


・形式:一音階連続音
・中の人:にゃんとも
・原音設定:くろ州
・推奨音域:D3-A5 程度
・推奨エンジン:TIPS
・得意ジャンル:ジャズ・民族・EDM など
 
【仕様】

初心者向けの単独音対応
上級者向けの CVVC 対応
・「’」を歌詞の後ろにつけることで、母音の脱落が可能*。
*resampler では利用できません。TIPS などにエンジンを変更してご利用ください。
 
【特徴】

大人びた印象のハスキーな声質で g フラグ下げとの相性がいい
 
 

音声サンプル(TIPS)


 

デモ曲作成:にゃんとも さん


Marine2.0をダウンロードする


くろ州の合成音声備忘録


制作 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

くろ州が録音作業・原音設定を担当した「会長ロイド」 配布所

2016.09.07(02:57) 15

CHOLOID ロゴ  

2 0 1 6 年 8 月 2 1 日 配 布 開 始 ! ! 
 
会長ロイドは同志社大学 VOCALOID 研究会 Arpeggio にて 2016 年度会長:「たいさん」の声から作成されました。 

  【 概 要 】 

 ・ 形 式 : 一 音 階 連 続 音 
 ・ 中 の 人 : た い さ ん 
 ・ 原 音 設 定 : く ろ 州 
 ・ 推 奨 音 域 : D 2 – A 4 程 度 
 ・ 推 奨 エ ン ジ ン : T I P S 
 ・ 得 意 ジ ャ ン ル : ロ ッ ク ・ ポ ッ プ ス 

  【 仕 様 】
 
 ・ 初 心 者 向 け の 単 独 音 対 応
 ・ 上 級 者 向 け の C V V C 対 応 
 ・ 「 ’ 」 を 歌 詞 の 後 ろ に つ け る こ と で 、 母 音 の 脱 落 が 可 能 * 。
  * r e s a m p l e r で は 利 用 で き ま せ ん 。 T I P S な ど に エ ン ジ ン を 変 更 し て ご 利 用 く だ さ い 。 

【 特 徴 】 

温 か み と 厚 み の あ る 男 声 音 源 で 、 f r e s a m p と の 相 性 も 良 い


 音 声 サ ン プ ル ( T I P S )

   

 デモ曲作成:にゃんとも さん 



くろ州の合成音声備忘録


制作 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

UTAU調声01 起動してから打ち込みまで

2016.09.06(18:25) 14

UTAUの初歩の初歩ですよ。(前提として音の高さ、長さがわかること)

(1)起動

UTAU調声01 

(2)ノート(音符)の打ち込み

UTAU調声02 
すると……

UTAU調声03 
今できたものは「ノート」と呼びます。このノートの右端を引っ張ると

UTAU調声04 
取り消したいときは「ctrl+z」
消したいときは左クリック&DELキーか右クリックから削除

ダブルクリックすると歌詞の書き換えができます。

(3)休符の打ち込み

UTAUでは休符を入れたい時には休符を描く必要があります

音符と同様に打ち込んだ後、歌詞を「R」に書き換えればOK


(2)&(3)をひたすら続ける。

(4)試聴

UTAU調声05 
中央上に進捗バーが出たり、黒いウィンドウ(コマンドプロンプト?)が出たりしますが放置してください(消しちゃダメ)。

(5)仕上げ

これをやると一気に「聞ける」ようになります。

「ツール」→「組み込みツール」→「おま☆かせ」を選択すると、

UTAU調声06 
設定はとりあえずいじらなくてOK。

こんな感じになる。歌詞は超テキトー



これが初歩の初歩。ではまた。


くろ州の合成音声備忘録


UTAU調声初級 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

VOCALOID 英語ライブラリ調声の基本

2016.09.06(16:36) 13

英語ライブラリの調声の基本は

・発音調整
・タイミング調整
・BRI調整

です。

(1)発音調整

日本語の「あ」に近い発音が

「a」「@」「{」「V」……

二重母音や曖昧母音・二重子音なども含めると日本語とは比べ物にならないバリエーションがある英語ライブラリは、たとえ辞書の通りの発音記号で入力しても違和感のある発音になることが多いです。

逆に言うと「同じ音に対して多くの候補がある」ともいえます。

二重母音(aI)などを母音分割して(V I)に変えるといったことで発音がよくなったりします。
ほかに(@r)を(r)に変えるような大胆なこともあります・

英語調声01 

(2)タイミング調整

例えば一つのノートに「first」と歌詞を打ち込むと、そのノートには

「f」「@r」「s」「t」

という4つの発音記号が入ります。この状態ではどんなに気に入らないタイミングで「s」が鳴っても調整できません。

なのでこのノートを分割して

「f」「@r」「s」「t」

4つのノートにしてしまいます。

英語調声02 

こうすれば個々の発音のタイミングを調整できます。

ただし、これにとって分割された子音は無駄に強く発音されたりするのでVELやOPE・DYNで目立たなくする工夫が必要です。

(3)BRI調整

不明瞭に発音する、もしくは明確に発音せず流すことが多い英語においてその不明瞭さを演出できるのがBRIパラメーターです。

不明瞭にしたい部分を局地的に小さい値にしてやればすぐ不明瞭になります。


くろ州の合成音声備忘録


VOCALOID調声上級 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

非所有VOCALOID音源レビュー(1・2) 初音ミクEnglishV3・CYBER DIVA

2016.09.06(16:01) 12

英語音源はどうも慣れなくて、調声も苦手です。

さらに言うと、「VOCALOID 英語曲」の脳内検索結果が

「ECHO(by CRUSHER-P)」しかない

という残念仕様ですので、今回もECHOでカバーを作ってみました。vsqxは本家様で配布されているものを微調整しています。

まずは初音ミクEnglishV3


つづいてCYBER DIVA


かなり頑張って発音修正しましたが、これが限界でした。

ミクさん

・「r」と「@系(曖昧母音その他)」が「胡散臭い」
・英語本来の発音記号にとらわれず母音分割しながら発音修正するとよさげ
・子音と母音を分割してもよくなることがある

頑張ってるのはよくわかりますが、どう聞いてもネイティブじゃないんですよね……

「何言ってんだ!これがいいんだろ!!」という方すみません。

CYBER DIVA

・さすがのネイティブ発音
・「かわいい」声にはしにくいかも。かっこいい曲にはよく合う
・「the(D V)」の発音が可愛すぎてつらい(個人の感想です)。

ネイティブからしたらどうか微妙ですが、非ネイティブからしたら文句なしです。

ところでECHOの「the ECHO in the mirror」のところは

ジ(D I)エコー イン ザ(D V)ミラー」

ではなく

ザ(D V)エコー イン ザ(D V)ミラー

何でしょうか。


くろ州の合成音声備忘録


VOCALOID トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

MT Power Drum Kit 2 レビュー

2016.09.06(00:03) 11

DTMにおいて、アコースティックドラムというのは

・ドラム持ってない
・ドラム仲間が見つかりにくい
・とりあえず触ったことがない

などの理由でリアルに打ち込むのが難しいのです。

そこでこれ。


MTPDK2-01 

Youtubeの解説動画で音を聞いてみましょう。



おすすめポイント

(1)ロック向きのタイトな音で音質が高い
   音作りはほぼできないが、もともと有料ソフトだっただけあって音質が高い

(2)編集可能なMIDIループがついている。
   ドラム経験のない人には非常にうれしい機能。
   ブラウザ画面から好きなフレーズを選ぶだけでハイクオリティーなドラムパートが作れます。

MTPDK2-02 

   作ったフレーズをDAWにD&DすればMIDIの編集も可能なので、作業効率もアップします。

利用にはアクティベーションが必要です。

このページでダウンロード可能

(1)初回起動時に出てくる画面の「YOUR COMPUTER ID」をコピー

(2)先ほどのページの右側にある「YOUR COMPUTER ID」の欄に貼り付け、下の「Generate Activation Key」を押す

(3)アクティベーションコードがもらえるので、それを初回起動時に出てくる画面の「Enter Activation Key」に入れれば利用可能になります

本当におすすめです。


くろ州の合成音声備忘録


VSTi トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

VOCALOID(用語)

2016.09.05(22:35) 10

VOCALOID(ボーカロイド)【名】[ボカロ(略)]

(1)YAMAHAが開発した歌声合成技術及び歌声合成ソフト。
(2)VOCALOID技術を利用した音声ライブラリまたはそのキャラクター
(3)UTAU・CeVIOなどその他の歌声合成技術・ソフト・ライブラリ・キャラクターを含む「歌声合成技術周辺の総称」

特に(3)は正式なものではなく、ごく広義的に用いられる



くろ州の合成音声備忘録


用語集 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

REAPERのすゝめ

2016.09.05(12:08) 9

REAPER」というのはDAWの一つです。(DAWがわからない方はこちらへ)


一応無料です。一応。

一人でDTMを始めようと思ったとき。割と多くの人が出会うであろう無料DAW。それが「REAPER」

このDAW。60日間の無料体験期間があるのですが、なんと

無料体験期間を過ぎても機能制限なく使えてしまいます。

……良心のある人はお金を払いましょう。

60ドルなので、大体6000円ぐらい。高くないですよ。

さて本題。

REAPERのおすすめポイント

(1)単純明快なインターフェース
   初心者でも解説動画を見て少しいじってみれば理解できる程度のインターフェースになっています

REAPER01 

(2)軽快な動作
   REAPERの実行ファイルはたったの11MB。CubaseLE AI 8が77MBなので1/7ですね。軽い分動作にも余裕があるので、スペックの低いPCでも動きますし音源やエフェクトが少し多くてもCubaseよりは余裕があります。

(3)なぜかエフェクトを自作できる
  上級者向けの機能で、エフェクトを作ることができます。こういうあたりでマニアックな玄人受けするんですかね。このDAWは。



「MIDI打ち込みがやりにくい」ということがいろんなところで言われていますが、おそらくこれは

「REAPER ver0.999」(完全無料版)のことだと思います。

現在はver5くらいになっていて、MIDI周りも快適です。

DAWとして必要な機能はすべて網羅できていますし、初心者にはとてもいいと思います。


くろ州の合成音声備忘録


REAPER トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

複数のUTAU音源を統合して使う(上級)

2016.09.05(07:16) 8

UTAU音源の中には「ノーマル音源」「パワー音源」「ソフト音源」のように声色違い音源を用意しているものがあります。

中にはこれらが最初から統合してあって、一つのパートで簡単に切り替えて使うことが可能なものもあります。

ノーマルの音源を使っていて「あぁ、ここはファルセットで歌ってほしいなぁ~」ってなったとき、シームレスにソフトの音源を指定できるので非常に便利です。

しかし、統合されていないものもかなりあるのです。

それをどうしても統合して使いたいという場合のお話。

(0)前準備。声色違いのライブラリのフォルダをメインのライブラリのフォルダに入れる。
   フォルダごと中に入れる。

   構成は
 
       メインのライブラリ
       |-wavファイルたち
       |-oto.iniほか
       |-声色違い音源のフォルダ丸ごと

   こんな感じ。

(1)「setParam」を落としてくる。

   setParamダウンロードページ(青文字リンクでosdnと書いてあるとこ)

(2)zipファイルを解凍して「setParam.exe」を実行。

(3)起動したら、ファイルの場所を聞いてくるので「声色違い音源のほう」を指定。
   この画面上では「NB3(Nomal音源B3)」になっているけどふつうに「Wisper」とかを指定することになる。

UTAU tougouhou 01 
(4)原音設定を読み込むのか聞いてくるので「読み込む」を押す。
   開いたウィンドウで「oto.ini」を指定。
   指定したフォルダ内のものならOK。

UTAU 統合法 02 
(5)すると横長のウィンドウと縦長のウィンドウが出てくる。今回は横長のほうを使う。

(6)「ツール」から「エイリアス一括変更」を選ぶ。
   すると新しいウィンドウが開く。

UTAU 統合方法 03 
(7)一番上の入力範囲(変換規則)に
   「%aW」などを入力
   「%a」は固定。
   
   その後ろはノーマル音源と区別をつけるために着ける記号。

   ささやき音源なら「%aW」などウィスパーのW
   叫び音源なら「%aS」などシャウトのSみたいに
   別に漢字で「%a強」でもOK。

UTAU 統合方法 04 
   こうするとUTAUで打ち込むときに
   「- ぼS」「o くS」「u の」「o こW」「o とW」「o おW」
   と打つことで切り替えられるようになる。

(8)「全wavに対して実行」ボタンを押して、
   元のウィンドウで「i う」が「i うW」みたいになっていれば正解。

(9)保存して終了。

間違いを犯さなければこれで統合音源が作れます。

お疲れ様でした。




くろ州の合成音声備忘録


UTAU トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

VOCALOIDEditorをDAWと同期させる

2016.09.05(06:20) 7

「VOCALOIDEditor for Cubase」や「PiaproStudio」は一応DAW上でプラグインとして動きます。

しかし、

Cubase以外のDAWを使っていたり、「VOCALOIDEditor」を使っていると

DAWでのオケ制作とボーカル制作が同時進行できない!!

ということが起きます。

「どうしてもVOCALOIDEditorをDAWと同期させたいんだ」 という方はこちらのツールを試してみましょう。


この「V3sync」はありぱぱさんが開発してくださった「VOCALOIDEditorとDAWをReWire接続してくれるツール」です。


という方。大丈夫です。わかんなくても大丈夫です。

(わかる人向け)
VOCALOIDEditorはV2時代までReWire接続に正式対応していましたが、いろいろあってV3では見送ったらしいです。

この「V3sync」はVSTの形式をとってどうにかこうにか頑張ってDAWとのReWireを実現したようです。感謝!!

使い方(中級)

(1)上のありぱぱさんのページから「V3sync」をダウンロード

(2)zipファイルを解凍

(3)中にある「Setup.exe」を実行してインストール

(4)DAWとEditorを起動

正常に実行できていたら次からが可能になる。

(5)Editorのミキサーを表示し、音を出力したいトラックに「V3sync」を挿す。

V3sync 画面 

(6)DAWで新しく作ったトラックの楽器指定やエフェクト指定画面(DAWごとに異なる)で「V3sync」を指定。

V3syncOnREAPER 

(7)音が出れば正解。

出なかったらどこかで間違ってるかPCが悪い。

参考ページはこちら。

こっちのほうがわかりやすいと思う。名門サイト様ですし。


くろ州の合成音声備忘録


VOCALOID調声上級 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

VOCALOIDのOPEとGEN・BRI(発音のこもりを調整する)

2016.09.05(05:31) 6

VOCALOIDの調声をしていると「ここの発音もうちょっとヌケがよくならないかなぁ」ということがままあると思います。逆もしかり。

そういう時試してみると何とかなる可能性がないでもない手段を試してみましょう。

(1)OPEパラメーター
OPEパラメーターとは口の開き方(Opening)を調整するパラメーターです。
最大値127のときがデフォルトで、値を下げるとだんだん口の開きが狭くなります。

VY1で試してみましょう。最初に流れるのがOPE127。続いて流れるのがOPE0です。



……違い分かりました?

波形で見るとこんな感じ

VY1 OPE TEST JPG

実際のところほかのライブラリでもOPEで音はほとんど変わりません。
しかもこもらせる方向にしかエディットできません。

舌ったらずにしたいなら使えるかも。

(2)GENパラメーター
GENは声の年齢・性別(GenderFactor)を調整するパラメーターです。

難しいことを言えば違うのですが、 口腔やのどの締め方と大きくかかわってきます。
64がデフォルトで値を大きくすると男性的・年齢が高い・のどを緩めているように聞こえます。
値を小さくすると女性的・年齢が低い・のどを締めているように聞こえます。

この「GENの値が大きいとき」は悪く言うと「こもったように聞こえる」ともとれるわけです。
声がこもったときに値を小さくすればうまくいくかもしれません。

(3)BRIパラメーター
BRIは声の輝き・艶を調整するパラメーターです。
64がデフォルトで値を大きくすると明るい・輝きのあるように聞こえます。
値を小さくすると暗い・鈍いように聞こえます。

これも音を聞いてみましょう。今度は結月ゆかりです。
最初に流れるのがBRI64、続いてBRI0、最後がBRI127です。



こもってると感じたときには値を大きくするのが普通ですね。

この三つの中では(3)のBRIを操作するのが手っ取り早そうですね。

ただし、パラメーターではどうにもならないことが多いので

・歌詞を変える
・似た発音の別の音を使う
・TRYPHONE崩し(高等テクニック)

など別の手段を考えたほうがよさげです。


くろ州の合成音声備忘録


VOCALOID調声上級 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

サウンドフォントとは?

2016.09.05(04:13) 5

 SoundFontというのは「音源の規格の一つ」です。

例えばVOCALOIDだったら

「音源」→「初音ミク」
「操作部」→「VOCALOIDEditor」

という風になっているところ、Soundfontは

「音源」→「Trumpet.sf2」
「操作部」→「sforzando」

という感じになっています。(.sfはサウンドフォントの拡張子。sforzandoはソフトウェアです)

わかる人に向けて簡単に言うなら「サンプラー用音源の規格」ですね。

無料DTMの世界ではかなりお世話になる代物です。

というのもサウンドフォントというのは

・たいてい無料
・無料VSTプラグインよりリアリティーがありアコースティック楽器に強い

という場合が多いからです。

わたしは新しくアコースティック楽器の音源がほしくなったとき、とりあえずSoundfontを探します。

使い方はまた今度としますが、こればっかりは自分の耳で聞いてみたほうがいいと思います。




くろ州の合成音声備忘録


SoundFont トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

所有UTAU音源レビュー(1) 朱音イナリ

2016.09.05(03:54) 4

しばらく音源配布が中止されていたUTAU音源朱音イナリが2016年2月から再配布開始となりました。

私が朱音イナリを知ったのはこの配布中止期間だったのでうなだれていたのですが、再配布あってよかったぁ!!
とりあえず配布動画です。



ライブラリの種類は大幅に減ってしまいましたが、多分そのうちちょっとずつ増えていくと期待してます。

3音階・6音階の連続音ライブラリとCVVCライブラリがあり、音域も十分で調声で困ることはない。

速いテンポにもついてこれるし、高音耐性も十分。低音は苦手かも。

一般的なポップスに向いている声です。POPな曲であれば好き嫌いはしないと思います。

あまり気づかれていないようですが喉切り声も収録されています。

配布所リンク↓

茜稲荷配布所リンク



くろ州の合成音声備忘録


UTAU トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

所有CeVIO音源レビュー(1) ONE

2016.09.05(03:15) 3

CeVIOというのは最近VOCALOID・UTAUとならびだした歌声合成ソフトです。

私は個人的にVOCALOIDより簡単で得意だと思ってるんですけど、

CeVIOって仲間が少ないんですよね……

調声に関してはまたの機会にするとして。

OИEです。

byふらいあさん byふらいあさん


真ん中は一応ロシア語の「И」で読み方は「オネ」です。

声を聴いてみましょう


これはアップした後に「この調声はないだろう……」と思って作り直しました……

ONEで「恋愛裁判」再調声版

力強めの声質ですね。高音部ではファルセットにすることもできますし、母音を脱落させて子音だけの発音も可能です。
(「す(su)」を「s」と発音させることができる。よく使うテクニックの一つ)

声質からしても結構曲を選びます。

バラードなんかは歌えてもはまらないですね

実はデスボイスもできます。

トーク機能も付いていて、しゃべることができます。
そういうわけで最近少しずつゲーム実況なんかでも見ますね。

VOCALOIDとは調声の方法が全く違うのでとっつきにくいという人も多いですが、かなり高性能な合成ソフトですので是非

CeVIO仲間になってください!!(切実)

くろ州の合成音声備忘録


CeVIO トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

所有VOCALOID音源レビュー(1) 結月ゆかりV4

2016.09.05(02:12) 2

私が買った最初の有料音源はAHS社のVOCALOID結月ゆかりでした。

結月ゆかり(byきらばがにさん)  byきらばがにさん



最初で最高額の音源でした。

さてそれはいいとして。
結月ゆかりさんの声を聴いてみましょう。


私のつたない調整で申し訳ないですが。

V4は3ライブラリあります。

・純(ノーマル)
・凛(パワー)
・穏(ソフト)

いずれにしても息成分は多めで、大人びた印象の女声ライブラリです。

この3つのライブラリをV4の「クロスシンセシス」で混ぜ合わせれば表現で困ることはないでしょう。

ピッチがずれることもなく調声はしやすい部類に入ると思います。

割と個性の強い声でほかのキャラクターとデュエットするのには向かないと感じています。

もっとも特徴的なのは「音符の終わりあたりで息を抜くことがある」ところですね。

「ー」音符で特に多いように思いますが、
「あー」とノートを入力すると「あーh」と息を抜くことがあります。

これが非常に色っぽくていいんですよね。JAZZ向きというのもこういう辺のことをいうのかもしれませんね。

くろ州の合成音声備忘録


VOCALOID トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ブログの開設

2016.09.05(01:31) 1

「くろ州の合成音声忘備録」と題しましてVOCALOID・UTAU・CeVIOをメインとした歌声合成技術の忘備録です。

VOCALOID・UTAU・CeVIOだけではない合成音声やDTMのことなども記述するかも。

しないかも。

……するつもりです。

とりあえずよろしくお願いします。

くろ州の合成音声備忘録


未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2016年09月
  1. 無料のリミッター 「W1 Limitter」 をVOCALOIDに使う(09/11)
  2. 無料のエフェクトバンドル Modernシリーズ(09/11)
  3. 無料のリバーブ 「Ambience」 をVOCALOIDに使う(09/11)
  4. 無料のギター用真空管アンプシミュレーター 「The Anvil」 をVOCALOIDに使う(09/11)
  5. 所有VOCALOID音源レビュー(2) kokone(09/10)
  6. くろ州が録音作業・原音設定を担当した「Marine」 配布所(09/07)
  7. くろ州が録音作業・原音設定を担当した「会長ロイド」 配布所(09/07)
  8. UTAU調声01 起動してから打ち込みまで(09/06)
  9. VOCALOID 英語ライブラリ調声の基本(09/06)
  10. 非所有VOCALOID音源レビュー(1・2) 初音ミクEnglishV3・CYBER DIVA(09/06)
  11. MT Power Drum Kit 2 レビュー(09/06)
  12. VOCALOID(用語)(09/05)
  13. REAPERのすゝめ(09/05)
  14. 複数のUTAU音源を統合して使う(上級)(09/05)
  15. VOCALOIDEditorをDAWと同期させる(09/05)
  16. VOCALOIDのOPEとGEN・BRI(発音のこもりを調整する)(09/05)
  17. サウンドフォントとは?(09/05)
  18. 所有UTAU音源レビュー(1) 朱音イナリ(09/05)
  19. 所有CeVIO音源レビュー(1) ONE(09/05)
  20. 所有VOCALOID音源レビュー(1) 結月ゆかりV4(09/05)
  21. ブログの開設(09/05)
前のページ
前のページ