タイトル画像

アルトホルン・バリトン・ユーホニウム

2016.11.05(15:30) 106

金管バンドなどでよく見るアルト音域を演奏しているホルンではない楽器がアルトホルン。
ワーグナーチューバに似ているけど右手でキイ操作するバリトン
アルトホルンを少し大きくしたようなブリティッシュバリトン
チューバを少し小さくしたようなユーホニウム

これらはそれぞれ呼び方がいろんな国でいろいろあるうえ、それが被ったりするので実にややこしい楽器たちです。

アルトホルン
アルトホルン 

ブリティッシュバリトン
ブリティッシュバリトン 

バリトン
バリトンホルン 

ユーホニウム(ロータリー式)
ロータリーユーホ 

それぞれ全く違う音がします。

アルトホルン:アルトトランペットとワーグナーチューバの高音の間(分かりにくい)
ブリティッシュバリトン:トロンボーンのように明瞭な輪郭のある音
バリトン:ブリティッシュバリトンとユーホの間ぐらい。明朗
ユーホニウム:やわらかく包み込むような音

使い分けは吹奏楽でも正直テキトーなことが多い。
スポンサーサイト


くろ州の合成音声備忘録


楽器 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<リコーダー | ホームへ | オフィクレイド>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する