タイトル画像

バンドネオン・コンサーティーナ・アコーディオン

2016.11.05(17:57) 110

それぞれ蛇腹を使った空気の移動でリードを鳴らしている楽器たちです。
アコーディオンとコンさーてぃーな アコーディオンとコンサーティーナ
個人的にアコーディオンは

・総重量が重い
・蛇腹も重い

のでかなり苦手です。

アコーディオンの特徴的な音はオルガンと似た音の重ね方で実現されます。

原音があって、そこのオクターブ上の音を重ねたり、オク下の音を重ねたり、原音と同じ音を重ねたりすることで厚みのある音が実現されます。

アコーディオン音源を見つけて使ってみたらなんかしょぼいと思った場合それは原音のみの音なので、いろいろいじって音を重ねてみてください。

鍵盤楽器でありながら空気で音をコントロールしているため管楽器的なニュアンスが得意です。ブラス隊だと思ってやるといいかも。
スポンサーサイト


くろ州の合成音声備忘録


楽器 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<グロッケンシュピール | ホームへ | ネイティブアメリカンフルート>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する