タイトル画像

性転換亜種の作り方4パターン

2016.11.20(09:40) 117

女声ライブラリを男声にしたり男声ライブラリで女声を出したりして、さらにそれにキャラがついたものが「性転換亜種」デス。


作り方1 オケごとピッチシフト
 元の音声データのピッチを上げたり下げたりするとそれとなく性転換ができます。

  メリット
  ・楽

  デメリット
  ・キーが変わる
  ・オケもピッチシフトするので違和感が出やすい
  ・男声化は苦手

作り方2 ボイスチェンジャーを使う
 KeroveeRoveeをエフェクトとして適用してやると簡単に性転換できます。

TranseGEN.png 

  メリット
  ・割と楽
  ・キーを変えずにオクターブシフトできる

  デメリット
  ・子音の処理が微妙なことが多い

   【Keroveeの設定】
   ・「Nuance」は0
   ・「Amount」も0
   ・「Trancepose」はお好みで(女声化なら+12、逆なら-12)
   ・「Formant」もお好みで(女声化なら+方面、逆なら-方面)

作り方3 打ち込みをオクターブ下げる&GEN変更(女声化なら64より小さく、逆なら64より大きく)
 おそらくもっともメジャーな方法


TranseGEN2.png 
  メリット
  ・割と楽

  デメリット
  ・たいてい推奨音域外なので音質・声質は甚だ悪い

作り方4 PBS=12 PIT=8192(男声化なら-8192) GEN変更
 今回私が使った手段。

TranseGEN3.png 
  メリット
  ・他のどれよりも音質・声質が良好
  ・特別難しくない

  デメリット
  ・調声の時はPIT・PBSはいじらないようにしないといけない(PITをいじった場合はこちらの記事を参考にしてください。超めんどい。)

私のお気に入りは4です。
スポンサーサイト


くろ州の合成音声備忘録


VOCALOID調声中級 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<REAPER日本語化 | ホームへ | kokoneのファルセット回避・声質を変えずにキーを変える>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する