タイトル画像

CeVIO調声初級ー1 「打ち込み基礎」

2017.01.12(16:25) 124

CeVIOの打ち込みは基本的にVOCALOIDやUTAUとほぼ同じです。

初歩の初歩です。前提としてピアノロールの見方が分かること。

(1)起動

kidou.png 

(2)ノート(音符)の打ち込み

    1.NOR(ノーマル)モードになっていることを確認します
    2.ソングトラックの濃い赤の部分をクリックすると下にピアノロールが出てきます
    3.あとは普通のMIDIと同様に音符を打ち込むだけ

CeVIOBasic01.png 

(3)歌詞の入力
    ノートをダブルクリックすると歌詞の入力ができるようになります。

CeVIOBasic02.png

(2)(3) を繰り返すとこんな感じに打ち込むことができます。

CeVIOBasic03.png 
これで再生ボタンを押せばもうそれなりに上手に歌ってくれるのがCeVIOのいいところです。

そのうち内容を動画にして追記しますね。
スポンサーサイト


くろ州の合成音声備忘録


CeVIO調声初級 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<中国のHMMベース?歌声合成ソフト「MUTA」 | ホームへ | リバーブで歌声を合成する実験 ソースフィルタモデルの歌声合成>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する