タイトル画像

所有VOCALOID音源レビュー(4) 音街ウナ

2017.06.25(05:21) 144

正直発売日が初音ミクV4Xの一か月前ではそれに向けて資金繰りしている人々もいる中、厳しいんじゃないかと思っていたんです。デザインもかなり奇抜ですし。

しかし、開けてみるとその高性能ぶりに度肝を抜かれましたよね。声を聴いてみましょう。



VOCALOIDというのは調声師の腕次第でも声が全然違うので、実は「自分で触ってみたら思ったよりすごくなかった」ってよくあることですが、それが全くないので見ていきましょう。

1)音域
ウナの一番の強みでもある「3オクターブと1音の音域」は現在VOCALOIDでは最大です。ちなみに次点は3オクターブのkokoneさんです。

まずはSpicyの中音域。フレーズはテキトー

かなり主張します。「あ」と「お」があいまいになりがち

で、まさかのオク上

どうにか歌えるだと……!?
これ普通のVOCALOIDではことばかどうか怪しいレベルになる音域ですよ

ちなみにオク下

別人のような少年っぽい声ですが普通に歌えてますね。ほかの音域とのなじみが悪いということはないです。

これが3オクターブの力。これはすごいぞ。

2)豊富すぎる素材集
権利の関係でのせられませんが、ウナのインストールディスクには音声素材と素材絵が結構入っています。これを活用した動画も結構見ますね。

個人的には発声の安定とか波形の美しさを見て楽しんでいました。驚きました。音声素材とVOCALOIDの出力のなじみがよいのもポイント高いですね。

3)クロスシンセシス
主張の激強い「Spicy」とかわいげのある「Sugar」を混ぜても使えますがうちにはkokoneさんというインターネット勢がいるのでkokoneさんとクロスシンセシスして「ここねうな」と命名してみたところかなり良かったです。

kokoneさんをベースにウナをジョブプラグイン「オートクロスシンセシス」で混ぜると「音程が上がるにつれて力強くなるkokoneさん」が出来上がりました。

良いデモが上がったらまた張り付けるので!

【まとめ】
音街ウナは良いぞ。
スポンサーサイト


くろ州の合成音声備忘録


VOCALOID トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<Twitterに音声だけUpしたい以下略AviUtl用テンプレート | ホームへ | 会長ロイドver2.0配布>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する