FC2ブログ

タイトル画像

所有VOCALOID音源レビュー(5) 初音ミクV4X

2017.08.31(01:27) 151

今日(2017年8月31日)は初音ミク10周年ですね。

というわけで初音ミクV4Xの音源レビュー記事です。まずはその声を聞いてみましょう。


この動画で使われているのはほとんど「Soft」のライブラリです。転調した後の声が「Original」のライブラリです。

【音源の種類】
初音ミクV4Xはお値段1.5万円以下で

・Original(いわゆる"ミク"の声)
・Soft(柔らかく優しい声)
・Sweet(柔らかくかわいらしい声)
・Dark(弱く暗めの声)
・Solid(力強く硬めの声)

これら全部ついてます。お得。
人気なのはOriginalとDarkのようです。

【特徴】
・打ち込んだらもうその時点で「ミクだーー」ってなる
めっちゃボカロっぽい

THE VOCALOIDって感じの声ですね。むしろ初音ミクの声がVOCALOIDの基準みたいなところあるからかもしれません。

【V4X】
「初音ミクV4X」はほかの「V4」ライブラリとは違います。何たって「X」ついてますからね。
何が違うのかというと

強弱指定が細かくできる
子音が細かくいじれる
・音の最後で息を抜くことができる

といういわゆる「E.V.E.C機能」がついているのである。

【付属品】
1.5万円以下で手に入るのは5種類の声だけではない!

・StudioOne(DAW=音楽作成ソフト
・PiaproStudio(VOCALOIDいじるソフト

が入っているので初音ミク買うだけで曲が作れなくもない。初心者なら満足できるはず。

私はVOCALOID触るときいじり倒したくなるのでミクさんの「打ったらもうミク」っていうの食えないなーって思ってます。

そんな中でSolidは調声しまくると「初音ミクらしさ」は減るものの結構いろんな要求にこたえてくれていいです。

【まとめ】
歌声合成に多大なる恩恵を与えた彼女の10年に感謝し、これからの10年に期待しています!
スポンサーサイト





くろ州の合成音声備忘録


VOCALOID トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<Sharpkeyにパラメーターが増えた。 | ホームへ | 日本の元祖HMM系歌声合成「Sinsy」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する