FC2ブログ

タイトル画像

Sharpkeyにパラメーターが増えた。

2017.09.11(20:55) 152

ちょっと前の話になりますが、中国の歌声合成「Sharpkey」に新しいパラメーターができました。

※Sharpkeyについてはこちらの記事

【交叉】
新しくできたのは「交叉」というパラメーター。

画面はこんな感じ
NewSharpkey.png 
どうやら「二つの発音の間を作ってくれるパラメーター」のようです。

こんな感じに動く



例えば
・「la」と歌うノートに対して「u」という発音を指定しておく
・パラメーターの値=0 ⇒ 「la」
・パラメーターの値=127 ⇒ 「lau」
と歌ってくれる

・子音と周辺には効かないらしく完全に「lu」という発音にはならない感じ。
・変化先としての発音には子音を入れても全く変化がありません。母音であれば効果が出ます。

【使い方アイデア】
・二重母音のコントロール
  「音素」パラメーターでうまくいかないときの第2の手段として

・変化先を常に「u」にしておけば口の開きを狭めることができる
  くぐもった歌い方にしたいときや口の開きでコントロールするビブラートを再現するのによさげ

・変化先を常に「a」にしておけば逆に口が開く
  少し明るい歌い方になる
スポンサーサイト





くろ州の合成音声備忘録


Sharpkey トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<MUTAのバージョンアップが来た。 | ホームへ | 所有VOCALOID音源レビュー(5) 初音ミクV4X>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する