FC2ブログ

タイトル画像

無声化と脱落

2017.10.04(18:40) 163

【子音性と母音性】
任意の音素が子音っぽいか母音っぽいかというのは狭窄の量で判断します。

例えば
「あ」声帯から口を出るまで口の中で狭まっているところがほぼない→母音性が高い
「t」歯茎と舌で空気がまったく流れないレベルまで狭める→子音性が高い

で、「い」「う」です。

それぞれ母音の中では「狭母音」であって狭窄が強め。よって子音性の高い母音と言えます。

【無声化】
無声子音の行の「い」段と「う」段は母音が声にならないことが多いです。これを無声化と言います。

正確には「ほとんど有声音になってない」状態なので無声音が鳴っていたり、子音が母音の影響を受けて変化していたりします。

「い」段と「う」段は子音性が高いので無声化しやすいですが、実は「い」段と「う」段以外でも無声化はおきます。

「早口になった結果有声音が鳴るだけの長さの発音ができず結果的に無声音になる」

という場合。

UTAUではごくまれにみる表現「潰れたさ行」がこれにあたると思われます。

【脱落】
母音が弱くなった結果無声音すら鳴らず、子音が完全に連続する場合は脱落と言います。

完全に脱落するので周囲の子音が本来あったはずの母音に影響されて変化することもありません。

ということを先生に訊きました。
スポンサーサイト





くろ州の合成音声備忘録


制作 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<母音空間 | ホームへ | 機械学習で簡単に英語ライブラリを作れるサービス「LYREBIRD」使ってみた>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する