FC2ブログ

タイトル画像

電子書籍の作り方が理解できた話(Sharpkeyの電子書籍作ってみた)

2018.01.04(22:40) 189

いつもこうしてブログを書き連ねているわけですが、突然「電子書籍を作りたい」ってなったのでいろいろ調べてやってみました。

PDFでもブログやHPでも同じようなことは全然できるんですが、電子書籍のほうがぱっと見すごそうなので作りたくなった次第です。



内容は中国の無料で使える歌声合成「Sharpkey」の日本語ユーザーガイド的な内容です。表紙は公式立ち絵を使ってなんかいい感じに。

【電子書籍の作り方】
電子書籍は「EPUB」という規格が主流なようです。私が使ったのは「Sigil」というフリーソフト
Sigil

Sigilエディター上でHTMLとCSSを使って本文とデザインを作って書き出せば完成。簡単。簡単?

Sigilの使い方は検索すればそこそこヒットしますが、一つのサイトで全部ってところがないのがつらい。

やりたいデザインの作り方がわからなかったら「<やりたいこと> HTML」とか「<やりたいこと> CSS」とかで検索。

【電子書籍の読み方】
EPUBだけ公開すれば電子書籍リーダーに取り込んで読めるはずです。以上。
スポンサーサイト





くろ州の合成音声備忘録


制作 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<Sharpkeyで中国語を歌わせてみよう | ホームへ | マジで0から始めるAlter/Ego>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する