FC2ブログ

タイトル画像

Sharpkeyで中国語を歌わせてみよう

2018.01.05(20:36) 190

Sharpkey初心者(ほかの歌声合成経験者)向けの記事です。Sharpkeyから歌声合成始めようという人はたぶん日本語人じゃないのでセーフだと思いたい。

この記事でやる事
Sharpkey初心者(中国語ネイティブでない)が中国語曲のカバーを作る

こんな感じ


1.起動

ショートカットやアプリの検索でSharpkeyを起動

2.トラックの設定

歌手を選択します
 ピアノロールを右クリック→「歌手」→「幻晓伊_v1.2」

テンポを設定します
 下図のあたりをダブルクリックしてBPMを入力。拍子はそのすぐ下の「BEAT」
SKChina01.png

トラック名は「構成音」を右クリック→「重命名音轨」から変更可能

3.オケのインポート

左上のメニュー「文件(ファイル)」→「
导入伴奏(伴奏をインポート)」でファイルを指定

再生のタイミングはD&Dで微調整

4.打ち込み
ピアノロールでノートを打つ。普通

5.歌詞入れ

アルファベット(ピンイン)で入力する場合
ローマ字入力の場合は「ノートをダブルクリックして入力&TABキーで次のノートへ移る」か

ノートを右クリック→「批量输入歌詞(歌詞の流し込み)」→
输入拼音(ピンイン入力)」にチェックを入れて一気に流し込み


漢字(簡体字)で入力する場合
おそらく歌詞の載ってるページからのコピペを使うことになると思われる。Sharpkeyのほうで勝手にピンインを割り当ててくれるので


ノートを右クリック→「批量输入歌詞(歌詞の流し込み)」→输入汉字(漢字入力)」にチェックを入れて一気に流し込み

これで一応歌わせることはできます。簡単。
スポンサーサイト





くろ州の合成音声備忘録


Sharpkey トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<UTAU発音サンプル(1)あ行―た行 | ホームへ | 電子書籍の作り方が理解できた話(Sharpkeyの電子書籍作ってみた)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する