FC2ブログ

タイトル画像

使わないとわからない朱音イナリのすごいところ

2018.02.06(15:34) 200

様々な場面で「UTAUの推し音源はイナリさんです」と表明している私ですが、何がどういいのかあんまりいえてないので紹介しましょう。

【音域】
原音の高さは

Act2 A3-D4-C5

ほう。まぁ普通かな

まっさら E3-A3-D4-G4-C5

広い。正直なところE3の原音とか使ってないかもしれない。

【エクストラ】
普通に連続音を歌うほかに毎回何かしら変なのがついてます

Act2 喉切CVVC
16春 喉切CVVC 母音喚起点 弱音源 裏声音源
まっさら エッジ母音単独音 強CVVC
しっとり エッジ母音単独音


そろそろ出る音源にも喉切・裏声・エッジ単独音・荒ぶる単独音など盛りだくさんの模様

【使用感】

朱音イナリを使用すると言うと何ともヤバげな表現に見えますが、やばいことはしてません。

結構無茶な要求をしてもこなしてくれるのがイナリさん。ピッチを大幅に振ってもついてこれます。安心。

基本は普通だけどこのピッチの安心感は個人的に結構強い。

【見た目】
巫女チックセーラーなのかセーラーチック巫女なのかは定かではない。
八重歯が重要。
とりあえず絶対領域のあたりにただならぬこだわりを感じる。
が、私はロングバージョンが見たい。
スポンサーサイト





くろ州の合成音声備忘録


UTAU トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<AutoCrossSynthesisを活用したい | ホームへ | Sharpkeyの特殊ノート>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する