FC2ブログ

タイトル画像

SynthV TPで日本語を歌わせる。

2018.08.22(20:55) 261

現在(2018/8/22)SynthV TPで使える音源は英語のみ。英語曲を歌わせるのはもちろんだが、日本語歌わせたいおかしい人も一定数いると思うので覚書。

最初に言うと、そんなに日本語にはならない。

方法は下で説明するけど、そこらへん理解できなくても使える変換用設定ファイル作った。


使い方も記事に書いてあります。

【基本の歌詞入力】
基本的にはArpabetで歌詞入力していくことになる。
SynthVの場合、音素入力をするときは「.」から書き始める。例えば「ちゃ」と歌わせたいなら[.ch aa]

母音はこんな風に対応。
あ:.aa .ah
い:.iy .ih
う:.uh .ax
え:.eh .ae
お:.ao

だいたい。子音はおおむねローマ字だと思えばOK

「ん」は.m .n .ng単体でOK

でも、日本語の発音にうまいこと対応できる英単語がすぐにヒットするならそっちのほうが楽かも。

したい=she tie とか。

【二重母音と拗音】
「~したい」とか「~しあう」などの二重母音を歌わせるときは二重母音を使うのがいい。

あぃ:.ay
あぅ:.aw
えぃ:.ey
おぃ:.oy

キャ行やシャ行などの拗音は子音で作ってもいいが、ノート二つ使ったほうがいいこともある

EX)きょ
子音に「y」を追加する方法:[.k y ao]
ノートを二つ使う方法:[.k iy][.ao]

拗音の長さが気になる場合はCTRL+Bで母音属性を編集して音節首の値を短くしたり、ノート二分法で前半のノートの長さを短くしたりして調整する。

【子音】
無声破裂音やラ行にはちょっと注意が必要

カタパ行は息成分が多すぎるので、子音がある位置でブレシネスを下げる。
ラ行はまずda行で試してみる。うまくいかなければla行、それでもだめならra行。

【パラメーター】
Tensionは基本高めに設定しておくとよさげ。
Genderを上下すると[.ao]が多少「え」っぽく聞こえたり「あ」っぽく聞こえたりするので、もしかしたら使えるかも。


スポンサーサイト


くろ州の合成音声備忘録


その他歌声合成 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<SharpkeyJP/SynthVTP用に最適化したUSTを作る最強プラグイン用リスト配布 | ホームへ | SynthV TP版入門・特徴と使い方>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する