FC2ブログ

タイトル画像

カバー曲作りに必須な「WaveTone」

2018.10.19(18:28) 301

カバー曲作るときには原曲のテンポがわからないといけない。特に既存のUSTを使わない場合は加えて耳コピもしないといけません。

聞いただけで耳コピができる人は多少いるかもしれないけど、テンポがわかる人ってなかなかいないはず。そういう時に使うのが「WaveTone」
WavTon01.png


【WaveToneでできること】
・曲のテンポがわかる
・曲のコードがわかるかも
・耳コピ支援

【テンポ解析】
WaveToneを立ち上げて、そこにカバーしたい曲のWAVEなりMP3なりをD&Dします。

で、出てくるウィンドウでとりあえず「解析ボタン」を押しましょう。
WavTon02.png

で、解析が終わったっぽかったらメニューバーの「解析→テンポ解析」すると大体正しくテンポが表示されます。
WavTon03.png

この画像の場合はテンポ135

【耳コピ】
私は耳コピ普通に耳でやるのでこの機能ほとんど使ったことないんですが、WaveToneを使えば多少耳コピ苦手でも目で見てコピーできます。
WavTon04.png

こんな画面があるじゃろ?

この赤くなっている部分がエネルギーの大きいところ。音を流してみるとわかるけどここがボーカル。音を流してもわかんない場合はたぶん耳コピ向いてないのでおとなしくUST使うか誰かに頼んだほうが良い。

この状態で再生ボタンを押す。

曲を聴きながら「Shift+Spase」を押す。Shiftは押しっぱなしでSpaseキーをテンポに合わせてタップする。これをやらないとMIDIが汚くなる。MIDIのテンポ合わせの作業です。

で、鉛筆マークを押すとノートを書き込めるようになるのでぐりぐり書いていく。
WavTon05.png

こうなる。音を聞きながらやれば大体正しくできる。

鉛筆マークの二つとなりの音符マークがクオンタイズ設定ボタンなのでここで1/8なりなんなり細かい値に設定するのが良い。

できたら「ファイル→ノートをMIDIファイルに出力」でMIDIを書き出す。これをUTAUなりVOCALOIDに読み込めばOK。
スポンサーサイト





くろ州の合成音声備忘録


制作 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<歌声合成ソフト合成速度ダービー | ホームへ | 歌声合成に欠かせない「VocalShifter」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する