タイトル画像

Soundfontを入手する

2016.09.17(20:47) 32

Soundfontはこちらのサイトでたくさん紹介されています。

今回は私の拙作を使っていただきましょう。

こちらでダウンロード可能です。

「SOLD.sf2」というのが本体です。というかそれしか入れてないのでダウンロードしたらそれが出てきます。

これは廃校になった学校からいただいてきた古~~いYAMAHAリードオルガンです。発音システムは鍵盤ハーモニカと一緒で、モーターを動かして空気を送り込みリードを振動させる仕組みです。

ベロシティのない楽器なのでベタ打ちでOK。空気を送るモーターのノイズも載りっぱなしです。古い楽器なので発音がもたついてますが、完全再現してます。

正直出来は最低なので「Lo-Fiなんです」とか言い訳しながら使うしかないです。

というのは置いといて。

サウンドフォントというのは本体は「.sf2」「.SF2」「.sfz」です。

でも上記のページからたどってダウンロードできたものはたいてい「.zip」「.rar」「.sfArk」「.sfpack」になっていることが多いです。

これらはすべて圧縮ファイル形式で、「.zip」「.rar」に関しては普通の形式なのでわざわざ説明しませんが、後の二つは専用の解凍ソフトが必要です。

それぞれそのまんま「SFARK」「SFPACK」というソフトです。これは自分で探しましょう。

最終的に「.sf2」「.SF2」「.sfz」になれば正解。

スポンサーサイト


くろ州の合成音声備忘録


SoundFont トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<Soundfontの導入 | ホームへ | REAPERでのVSTの使い方>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する