FC2ブログ

タイトル画像

仲間と共同で音声作品制作する用チャットサービス「Co-Writing Studio」が登場

2018.12.17(15:23) 322

音声共有サービス「クレオフーガ」を私は好きでよく使ってるんですが、メールで新サービスのお知らせが先ほど来ました。

「Co-Writing Studio」
CWS01.png

というらしい。とりあえず登録してみた。

【概要】
コンセプト:共同作曲のためのファイル共有&チャットサービス
利用料:無料
プラットフォーム:ブラウザなので特に限定ナシ

例えば、作曲者/作詞家/演奏家/調声/エンジニアなどが遠隔で一つの作品を作り上げるときに、ここでファイルを共有しながらチャットするとかいう使い方ができる。

【画面の見方】
とりあえず登録すると上のような画面が出てきます。

一番左に表示されるのが「グループ」
これはサークルや事務所くらいの規模感。

その一つとなりが「プロジェクト」
サークル/事務所で扱う個々のプロジェクト。例えば「冬コミ頒布CD」とか「結月ゆかり誕生祭動画」とかそういう。

で、真ん中にあるのがチャット画面で、右にあるのが管理/情報。
ちゃっとは置いといて、管理情報パレットではプロジェクトの情報や共有したファイル、重要な情報をクリップしておく「ピン」が確認できる。

【グループへの招待】
グループは複数作ることもできるので適宜増やせばいいと思います。

で、グループに入るには招待される必要があるんですね。招待の方法は以下の通り。

・メールで招待する
・招待リンク(1人限定)で招待する
・固定リンクで招待する

他にもありますが。

招待リンクは個人向け。来てほしい人にリンクを送って入ってもらう。リンクは一人にのみ有効なので流出しても勝手に入ってこられることはないらしい。

固定リンクは、リンク置いておけば誰でも入ってこれるリンク。用途に応じて。

【ファイル共有】
ファイル共有は容量制限が5GBまでです。ちなみにアカウントごとに計上されるので、グループやプロジェクトが変わってもアップできる量は変わらない。

逆に、プロジェクトに参加する人が各自で上げまくるなら、1グループで50GB上げてるとかいう状況にもなりえるのかも。

軽く確認してみたところ、アップできるファイルは

.txt/.docx/.wav/.mp3/.xml/.vsqx/.zip

あたりには普通に対応していました(複数ファイルアップロード可能)
音声ファイルならプレビュー可能。MP3を推奨しているらしい。

当然ながら、アップしたファイルの著作権が運営に移るとか、グループ外に公開されるとかそういうことはない。

【チャット機能】
フツーにチャットできます。

・文字を打つ
・マークダウンは使えなかった
・コメントごとに「ピン止め」「いいね」「返信」ができる
・コメントの編集/削除ができる
・URLは自動リンク

なるほど。
スポンサーサイト


くろ州の合成音声備忘録


制作 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<真ん中の「これ!」ってつまみを回せばノイズが消えるエフェクター | ホームへ | 調声ソフトとして「WavesTune」を使ってみた>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する