FC2ブログ

タイトル画像

くろ州、V5を買う 1)購入&導入

2019.01.08(17:59) 335

どうにかこうにか金を見繕って、VOCALOID5を買いました。

せっかくなので、購入から機能紹介まで全部シリーズにして記事にしてしまおうと思いました。

題して『くろ州、V5を買う』

今回はV5を買うところと導入(インストール)するところをレポートします。

【VOCALOID5とは】
2018年販売開始の最新版VOCALOIDです。なにやら今までとそことこ違うソフトになったようなので、私も買いたかった。

【バージョンの選び方】
VOCALOID5にはバージョンが二つあります。

STANDARD と PREMIUM

ですね。この二つは付属音源の数が違います。それ以外の仕様は一緒。

STANDARDには4音源、Ken / Kaori / Amy / Chrisの4人で、萌え系ではさっぱりない。
PREMIUMには↑の4音源に加えて4音源、VY1 / VY2 / CYBERDIVA / SYBERSONGMANで合計8音源。

私はSTANDARDだけでいいかなーと思ったのでSTANDARD買いました。
選び方はPREMIUMの4人が欲しいかどうか(と金銭問題)だけかなと。

【新規か継続か】
VOCALOIDを初めて使う人、V1 / V2しか使ってない人はV5をフルの価格で購入することになります。

V3 / V4のVOCALOID Editorを持っている人はアップグレード価格で、そこそこ安くなります。

私はV4Editorを持っているのでアップグレード版を買いました。

結果、私が買ったのはV5 STANDARDアップグレード版です。

【購入方法】
1.VOCALOID.COMでアカウントを作る
 必須じゃないですが、アカウントがないとデータが消えちゃったときやライセンスコードなくした時に確認できなくなるらしいので、基本作っておくべき。

2.カートに商品を入れる
 買う商品の購入ボタンを押します。この時点でカートに入ります。

3.アップグレードの場合、V3 / V4のアクティベーションコード入力
 V3 / V4Editorを持っていることの証明として、すでに買っているEditorのアクティベーションコードを入力します。これをやらないとアップグレード版は購入できない。

4.個人情報を入力
 個人情報を書きまくります。

5.支払方法の選択と決済
 クレジット / WebMoney /PayPalが選べます。私は簡単なのでWebMoneyで払いました。

WebMoneyはFamiportとかコンビニの端末で1円単位で支払いできるのでそれを使いましょう。固定額カードでは難しい。ほかの場面でも使えることが多いのでコンビニ端末は使いこなそう。

6.メール確認とDL
 ダウンロードURLとアクティベーションコードが書かれたメールが届きます。絶対になくしてはいけないやつ。ダウンロードURLは2週間のみ有効なので、後回しにしないほうがいい。

 後回しにする場合、専用URLからダウンロードコードを入力するとできる。アカウントを作ってない場合これもできないらしい。

ファイルサイズがでかいのでローカルストレージのサイズと通信速度に注意。

ちなみにファイルサイズは

Editor(600MB程度) < Ken < Kaori < アップデータ < Amy < Chris(3GB近く)

だったと思います。

【インストール&アクティベーション】
1.ダウンロードしたZIPを解凍
 解凍しまくります。データサイズ注意

2.インストーラーを実行
 ちょっと動作遅い気もします。とにかくインストーラーを実行。音源のほうはカスタムインストールからデータ保存場所をカスタマイズできます。SSDじゃなくてHDDに保存したい人はカスタム。

3.とりあえずEditorを起動&アクティベート
 すると、アクティベーターが起動します。ここでアクティベーションコードを入力してアクティベーションします。どうせインストールするなら、必要なモノすべてインストールしてからアクティベーションしたほうが手間が少ない。いちいちアクティベートするとめんどい。

4.もう一回Editor起動
 これで正式に使えるようになります。お疲れ様です。

次回は「起動&UI」
スポンサーサイト


くろ州の合成音声備忘録


VOCALOID トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<くろ州、V5を買う 2)起動&UI | ホームへ | 2018年歌声合成ソフトニュースまとめ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する