タイトル画像

VOCALOID調声 勉強法

2016.09.21(17:21) 36

VOCALOIDの調声はどうやって上達すればいいのでしょう。

(1)基礎

基礎の勉強(Editorの使い方・PITの基本など)は調声本を買って読むのが無難です。間違ったことが書いてなく、わかりやすいので。自分の気に入ったものを選びましょう。初級から中級のはじめくらいまで行けます。

(1)中級以上・実践

BESTは上手だと思った人のVSQXを拾って眺めて研究すること。次に「調声晒動画」を見て勉強する。

VOCALOIDの調声晒動画は情報量が少なく、実際にはいじってるはずのパラメーターが表示されてないことが多いですからVSQX拾ってきたほうがいいんです。が、そもそもVSQX配布も調声晒動画も数がかなり少ないことが難点です。

そこで、おすすめ

UTAUの調声晒動画を見る。

UTAUは調声晒もUST配布もかなりあります。これで、ピッチその他の勉強をすればVOCALOIDに応用できるところが多いです。

ぜひ頑張ってみてください。


スポンサーサイト


くろ州の合成音声備忘録


VOCALOID調声中級 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ボカロ曲を作るのに必要なものーVOCALOID編 | ホームへ | AquesTone2の誤解>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する