タイトル画像

ボカロ曲を作るのに必要なものーVOCALOID編②

2016.09.25(12:40) 38

ボカロ曲を作るのに必要なものーVOCALOID編」で必要といったもの。具体的にどうすれば手に入るのかをお教えしましょう。

DAW
このブログでは「REAPER」をメインに使っています。

REAPERのホームページ

左上の「DOWNLOAD REAPER」を押すとダウンロードページに移ります。自分のパソコンに合わせたものを選びましょう。(最近のwinPC使ってる人は「Windows 64-bit」でOK)

あとはダウンロードしたインストーラーを実行すれば完了。

そのうち日本語化する方法も記事にしなければ……

UTAU
VOCALOID編と言いながら、VOCALOIDは結構高額なソフトですので使いません。代わりにUTAUを使います。


「v0.4.18 インストーラ」を選べばOK。あとはダウンロードしたインストーラーを実行すれば完了。

使い方入門はこちら

ASIO4ALL
正確に言うと「ASIOドライバ」というもので、ASIO4ALLは無料のASIOドライバです。これがなくてもREAPERやUTAUは普通に動きますが。これがあると
・音質がいい
・音が正確に鳴らせる
というメリットがあります。

これは割とすぐに投資が必要になってくる部分で、投資すると何になるかというと「オーディオインターフェース」になります。


ここで「ASIO4ALL 2.13 - English」を選びます。
導入は割と難しいので覚悟してください。このページを参考に。

VSTプラグイン
VSTが何か、というのは「ボカロ曲を作るのに必要なものーVOCALOID編」でリンクを張って解説をつけたので知っているものとします。必要なものを拾ってきましょう。

VSTiレビュー
VSTeレビュー

にいろいろ載せているのでそちらを参考に。

UTAUプラグイン
これはUTAUでの作業を楽にしてくれるものです。本格的にUTAUをやるなら必要になってきますが、VOCALOIDに応用できるものではないので、+αという扱いになっています。
スポンサーサイト


くろ州の合成音声備忘録


VOCALOID トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ボカロ曲を作るのに必要なものーVOCALOID編③ | ホームへ | ボカロ曲を作るのに必要なものーVOCALOID編>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する