FC2ブログ

タイトル画像

UTAU民向け、調の見分け方

2020.11.08(23:24) 423

UTAUでカバー曲なりなんなりを作るとき、「耳コピはとりあえずできたが、この曲の調何?」ってなることありますよね。

そんな人のためにできるだけ少ない手数で調を調べる方法を考えました。

以下の手順で調べれば、すぐに調がわかります。

1.黒鍵を何種類使うか調べる

USTを開いてください。
ノートの配置を見て、鍵を何“種類”使うか調べてください。

例えば、シ♭だけなら「1」、ド#レ#ファ#ソ#なら「4」です。

2.対応表で2個まで絞り込む

下の対応表で、黒鍵の種類から調を2種類以下に絞れます。

0→C
1→F/G
2→B♭/D
3→E♭/A
4→A♭/E
5→D♭/B(G♭)

3.シを使うかどうか調べる

UST内でシ(B)を使っていれば↑の対応表の側が正解。
※G♭は例外。ミを使っていればB、ファを使っていればG♭

これで完璧。

注意事項

・ちなみに全部「○○メジャー」だ
・マイナースケールは覚えなくていいぞ(カバーするだけなら不要)
・転調すると黒鍵の数も変わるぞ
・ジャズなどおしゃれな曲では通用しないことが多いぞ
・民族調の曲では通用しないことが多いぞ
・そこそこ長めのフレーズじゃないと判断しきれないぞ
・この特定方法は「スケールのすべての音が出そろっている」のが前提なので、そろってないと100%(マジで100%)ミスるぞ
・この特定方法のトリックは「五度圏」にある。気になる人はググろう。

おまけ

上の方法は文系チック(対応表を覚えるのが得意な人向け)。ここからは理系チックなやり方。

1.使う音階をすべて洗い出す

USTを開いて、曲中で使う音階を洗い出します。例えば

A/B/C#/D#/E/F#/G#/A(ここから1オクターブ上)

2.半音のぶつかりを探す

半音がぶつかっているところ2か所あるはずなので探します。

上の例なら「D#/E」「G#/A」この2つ(これはわかってほしい)
それぞれの右側(音が高いほう)のどちらかがその曲の調です。
この例ならEかA

3.2つの音の間の音階を数える

2つまで絞れたら、その2つの間で使っている音程を数えましょう。
2種なら左側、3種なら右側が正解です。

今回の場合、EとAの間には「F#/G#」の2種が挟まっているので、左側のEが答えです。
※AとEの間には「B/C#/D#」の3種類が挟まっているので右側のEが答え。





スポンサーサイト





くろ州の合成音声備忘録


未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<空耳がすごい曲の音素を耳で分析してみた。 | ホームへ | 機能は使うものだけ使えばいい ほしい機能がないなら拡張すればいい>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する