タイトル画像

VOCALOIDのOPEとGEN・BRI(発音のこもりを調整する)

2016.09.05(05:31) 6

VOCALOIDの調声をしていると「ここの発音もうちょっとヌケがよくならないかなぁ」ということがままあると思います。逆もしかり。

そういう時試してみると何とかなる可能性がないでもない手段を試してみましょう。

(1)OPEパラメーター
OPEパラメーターとは口の開き方(Opening)を調整するパラメーターです。
最大値127のときがデフォルトで、値を下げるとだんだん口の開きが狭くなります。

VY1で試してみましょう。最初に流れるのがOPE127。続いて流れるのがOPE0です。



……違い分かりました?

波形で見るとこんな感じ

VY1 OPE TEST JPG

実際のところほかのライブラリでもOPEで音はほとんど変わりません。
しかもこもらせる方向にしかエディットできません。

舌ったらずにしたいなら使えるかも。

(2)GENパラメーター
GENは声の年齢・性別(GenderFactor)を調整するパラメーターです。

難しいことを言えば違うのですが、 口腔やのどの締め方と大きくかかわってきます。
64がデフォルトで値を大きくすると男性的・年齢が高い・のどを緩めているように聞こえます。
値を小さくすると女性的・年齢が低い・のどを締めているように聞こえます。

この「GENの値が大きいとき」は悪く言うと「こもったように聞こえる」ともとれるわけです。
声がこもったときに値を小さくすればうまくいくかもしれません。

(3)BRIパラメーター
BRIは声の輝き・艶を調整するパラメーターです。
64がデフォルトで値を大きくすると明るい・輝きのあるように聞こえます。
値を小さくすると暗い・鈍いように聞こえます。

これも音を聞いてみましょう。今度は結月ゆかりです。
最初に流れるのがBRI64、続いてBRI0、最後がBRI127です。



こもってると感じたときには値を大きくするのが普通ですね。

この三つの中では(3)のBRIを操作するのが手っ取り早そうですね。

ただし、パラメーターではどうにもならないことが多いので

・歌詞を変える
・似た発音の別の音を使う
・TRYPHONE崩し(高等テクニック)

など別の手段を考えたほうがよさげです。
スポンサーサイト


くろ州の合成音声備忘録


VOCALOID調声上級 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<VOCALOIDEditorをDAWと同期させる | ホームへ | サウンドフォントとは?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する