タイトル画像

テナーウクレレ・バスウクレレ

2016.11.05(08:38) 82

テナーウクレレはコンサートよりも少し大きく、フレットの間もそれなりの大きさになるので、ギターを弾いてる人はテナーのほうがソプラノやコンサートより弾きやすいと思います。

ソプラノは小っちゃくてギター弾いてる人には感覚がつかめないというかやりすぎてしまうのです。

チューニングも少し低いです。特に決まっているわけではないですがG調のことが多いですかね?4弦の音の開きは同じです。ちなみにギターの高音4弦も同じです(ただし最低音はオクターブ下)。

バスウクレレはゴムチューブみたいなぶっとい弦(今回試奏したのは左側)
BassUklele.jpg

どうせべろんべろんな音が出るんだろ、こんな長さで十分な低音が出る…訳…な……

出るのか!!

内蔵ピックアップにはチューナーもついていて、LOWとTREBLEのつまみもあります。トレブルを上げると確かにべろんべろんな音やはじいた音がしますが、ベース音はかなり太く豊かに鳴ります。

チューニングは普通のベースと同じ。

手のかなり小さい人にはとっても弾きやすいかもしれない。ただし弦がゴムなので滑らないのが惜しい。

ほしくなるなぁ(コレクター精神)
スポンサーサイト


くろ州の合成音声備忘録


楽器 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<古琴 | ホームへ | ウクレレ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する