タイトル画像

古琴

2016.11.05(08:54) 83

「こと」というと皆さんが思い浮かべるのは「箏(そう)」という楽器です。今回は「琴(きん)」です。

琴 
全然違いますね。琴(きん)は箏(そう)と違って音程の変化はフレットレスに自分の手で付けるのです。なので一弦でいくつもの音階が出せます。

奏法としては三味線と似たようなことができます。もちろん三味線ほど激しくないですが。
フレットレスギターと似たようなこともできます。もちろんそんなに激しくないですが。

ただし、弦を押さえるのが親指という何ともなれないことなのでとても難しい。

楽器フェアのブースでは教則本とお香をいただきました。

古典で「琴をかなでたまふ」的な文章が出てきた場合、皆さん箏を思い浮かべますが、こちらであることが多いです。

しづかに、もののあはれを感じながら演奏する。そんな楽器です。

市販の音源で箏をサンプリングしたものはいくつもありますが、琴のものは見たことがありません。
使いたい人いるんでしょうか?
スポンサーサイト


くろ州の合成音声備忘録


楽器 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ウドゥドラム | ホームへ | テナーウクレレ・バスウクレレ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する