タイトル画像

古の歌声合成「LaLaVoice」

2017.09.24(13:58) 159

東芝のパソコンにはなぜか音声合成ソフトがデフォで入っていたりしてしゃべったり歌ったりできます。

そんな中の「LaLaSong」が今回のテーマ。歌声を聞いてみましょう。



どうですか。普通にアリですよね。

【入手先】
こちらのページで規約に同意するとダウンロードできるようになります。

【使い方】
1.ノート入力
 こんなの昔見たかもと思うような画面で入力していきます。左のパネルでノートの長さを選択して五線譜上に打っていく。

LaLaSong01.png 
2.歌詞入力
 編集→歌詞編集で1音または連続して歌詞を入力することができます。

拍子やテンポは見ればわかりますね。歌手変更は再生ボタンの三つ右隣のボタン(音声のプロパティ)から選択できます。その数なんと9ライブラリ

3.調声
 ノート分割でしゃくりを入れたりもできますが、譜面が見にくくなるのでやはり出力してからVocalShifterでいじっていくのがよさそうです。

【特徴】
・ちょっとノイズが混ざる
・さ行の子音がもたついたりする
・結構なめらか
・VocalShifterと組ませれば結構いけるくね。

【まとめ】
思ってるより使えるぞ。

スポンサーサイト

くろ州の合成音声備忘録


その他歌声合成 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

依頼=コラボを受け始めようという話

2017.09.23(06:44) 158

「依頼を受けると絵師さんと仲良くなれる」と聞いたので依頼を受けようかと思います。

【できること】
・調声してほしい
 ありとあらゆる歌声合成ソフトを使います。あんまり濃すぎない調声をします。できる限りMIDIと流し込みようの歌詞データがほしいです。あると依頼を受けられる可能性がUPする。ないとやらないわけではない。UST/VSQX/CCS可。
 カバーの場合は元動画URLとオケURLを提示してください。オリジナルの場合はオケとメロディーのMIDI&歌詞もしくはベタ打ちデータをください。

  (使用可能音源一覧)
  ・VOCALOID
   初音ミク/鏡音リン/鏡音レン/結月ゆかり/音街ウナ/VY1/kokone
  ・CeVIO(ソング)
   さとうささら/ONE/ハルオロイドミナミ
  ・UTAU
   朱音イナリ/緋惺/会長ロイド/Marine他
  ・Sinsy
   f001j/f002j/f005j
  ・Sharpkey(中国語)
   幻晓伊(HuanXiaoYi)
  ・MUTA(中国語)
   嫣汐(YanXi)
  ・Aquestone2
   Lina
  ・Alter/Ego
   Daisy(日本語/英語)/Bones(英語)
  ・VOCALOID亜種
   ミクオ/結月ゆかりの双子の弟

・音源の発音チェックをしてほしい
 発音が正しいかどうか、そろっているかどうかを場合によってはリアルタイムでもチェックします。現在は日本語のみ対応。

・記事を書いてほしい
 歌声合成にかかわるものであればいくらかかけます。

・歌声合成を試してほしい
 新しく歌声合成ソフトを作ったとかであれば使います。ウイルス厳禁。

・代理で話をしてほしい
 代理でしゃべることはできますが、内容に関してはちゃんとみっちり教えてくださいませ。

【いままでやってきたこと】
・調声

・記事
  このブログ

・歌声合成使ってみた

・おしゃべり
  世界VOCALOID大会VOCACONで企画「『良UTAU音源』を作る」をやりました。
   Togetterまとめ( https://togetter.com/li/1042573

  第2回UTAU勉強会で講師やらせていただきました。
   勉強会ホーム( http://utaustudy.dojin.com/

【お金の話】
 基本的には無料ですが必要経費が掛かる場合は負担していただきます。それ以外でもお金くれるなら欲しいです。料金体系はないです。お気持ちのぶんだけ。完成品が同人誌やCDになる場合現物のほうが喜んだりします。名が広まるならよし。

【依頼方法】
1.相互フォローになる(依頼したい的なリプいただければフォローかえしますので)
2.DMにてやり取り。

  ・依頼主
  ・依頼内容
  ・期限

  は最低限書いてくださいまし。

3.依頼を受けるかどうか判断
4.作業し、できたら提出

【規定】
・常識の範囲内でお声がけください
・時間的にヤバげな案件はスルーする可能性あります
・文化的な面でヤバげな案件もスルーする可能性あります
・忙しかったらストップすることもあります
・法に触れる行為は一切禁止
・出来上がったものを使うときは私のHN=「くろ州」表示義務です
・私に都合が悪くなること禁止


くろ州の合成音声備忘録


制作 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

るみーてぃんぐ行ってきたレポ(2)

2017.09.18(19:30) 157

(1)はこちら

【UTAUの話】
・UTAUイベントどうでした
 世間話。UTAUオンリーどれぐらい人来てました?結構いましたよ。とか。LUMiさんとUTAUって結構似てるところもあるっぽいのでUTAU勉強会見てみても面白いかもしれません。そのながれでVOCACONというのがありまして宿泊しながら夜熱く語り合ったりホールで講演会したりということもありましたという話も。

・UTAU歴と年齢層の話
 UTAU歴が長くても年齢が高いとは限らない話。界隈歴1年目で21の私ですが6年目の人でも同い年だったりしてびっくりしますとか、UTAUが始まった時中学生だったとしてもまだ23とかですよとか。もちろん年齢幅は大きくて小学生くらいから5, 6十代の方々もいらっしゃるようです。女性が結構多い感じだったというのも。

・若いUTAUユーザーとお金の話
 中学生や高校生がボカロを始めようとしたときライブラリで1万円以上、エディターでまた1万合計2万以上というのはキッツいという理由で無料のUTAUを使うというのはあるようですという話。

・お金があるUTAUerとお金がないUTAUer
 お金がないので音源を作ろうにもすごい良い環境でできるわけでもないし作曲やMIXにもお金はかけられないことが多い印象。で、社会人になったとかでお金を持ったUTAUerがVOCALOIDに移行するかというと、ないことはないでしょうがあまりそういう感じはしないかも。課金先は録音機材とかWAVESとかそういう方向なイメージです。これは音源制作の人たちとよく話をするかもしれないですが。

・有料音源とファンクラブ
 UTAUで有料音源ってどうなのって話があった話。責任が重くなったりサポートが大変になるのでとか使ってもらいたいので有料にしてもなーとかいうのもあるらしいです。お金をとるよりもファンクラブのようなシステムを作って、くれる分にはもらうとかカンパウェアみたいなシステムにするとかいろいろ考え方があるようです。

・百窓組
 「実質有料」という意味ではWindows100%に声優さんをUTAU音源化したものがあたるかもしれないという話。

・UTAUとMMD
 この後の話にもつながりますが、UTAUのMMDモデルがどれくらいあるのかという話。MMDは専門じゃないので何とも言い難いですが、VOCALOIDMMDの改変モデルが多めでたまにUTAUMMDモデラーさんというのもいるようです。

【LUMiと音源制作】
・「フルトライフォンやべー」がわかる界隈
 LUMiさんはほかのボーカロイドと違いフルトライフォン搭載ですが、結構話題になりましたねっていうかそんなマニアックなところで盛り上がる界隈があるの?という話。UTAU音源制作の人たちはCVVCだの連続音だのでコネコネしてる関係上で「か行とかトライフォンじゃなくてもいいのでは?」とか「フルトライフォン頑張りすぎだなー」とか「ものすごく時間かかってそう」とかそんな反応があるとは……という。

・規約改変の時の反応が妙に生々しい界隈
 LUMiさんは最初のほう規約の面で結構頑張ってましたねーという話。出力音声の利用可能サービスとか体験版の個人情報入力フォームとかでいろいろありましたけど、対応が速いって評判でしたね。

・一人で全部やる場合の音源制作
 UTAU音源制作は中のいい人がいるとか頑張っていろんな人を頼るとかしない限り、中の人もキャラデザも原音設定も規約も全部やらないといけなかったりして、あと技術革新による規約更新とかそういう意味でLUMiさんの規約更新に親近感あるのかもしれませんという話。

・LUMiさんのできるまで
 LUMiさんのライブラリが作られる過程はキャラ設定→イラスト→音声という順番だった話。VIPPALOIDも2ch安価で設定ができ→イラストができ→声ができていくという流れがあって似ていますね。

・キャラが作りたい人と音が作りたい人
 UTAU技術勢的な色合いが濃い私なので音源の成立過程は音声が先(場合によっては声しかないことも)なことが多いですが、キャラクター創作が好きな人々も多くて、そういう場合は設定や立ち絵が先にあって重要度も高いという場合はあるかもしれないという話。

・キャラの濃さ
 アノンカノンはかなり設定凝っていて、逆にVY1は設定が全くないけど使いやすさはどっちがどうかという話。VY1の場合設定がない分どんな設定をつけてうちの子にしてもいいという意味で汎用性は高い反面広範すぎて何をしたらいいのかわかりにくいということもあるし、逆にアノンカノンの場合設定が細かくて設定を守らなくてもいいという許容がないと使いにくくなってしまう反面「双子曲ならリンレンはアノカノ」みたいなキャスティングはやりやすいという面もあり、バランスが大事なのでは?という話。

・一人で全部の需要を満たさなくていい
 しかし、一つのキャラで設定なしと濃い設定を両立するのは少なくともかなり困難だから一人ですべての需要を満たさなくてもいいのでは?という話。中高の部活あるあるで「一つの部活にちゃんと本気でやりたい人と楽しくやりたい人が同時にいて荒れる」というのがありますが、あれはテニス部が1つしかないから起きるのであって大学のようにテニスサークルが複数あればそういう人たちがどちらも幸せになれる。このように一人で部の需要を満たさなくても複数いれば幸せになるという線もありそう。UTAUならいくらでも音源を増やせるのでこの辺はいいのかも。

・キャラの露出
 中国ボカロ星尘はゲーム出身のキャラだし、MUTAの嫣汐にSharpkeyのKianaもゲームに出てきたりしていてそういう路線もあるんですねーという話。

・イベントと誕生祭や企画がもろ被りするあるある
 UTAU音源の人にも経験があるかもしれない「誕生祭やうちイベントが大きめのイベントや有名音源の誕生祭ともろ被りして振るわなかった」ってあるあるだよねと言う話。私もやらかした。

【歌声合成総合】
・VOCALOID/UTAU/CeVIOの人
 それぞれ技術的な違いもあるけど、界隈にいる人々も結構違いますねと言う話。VOCALOIDにいる人を基準としたときUTAUの人はキャラ創作への傾向がかなり強かったり開発者も圧倒的に多い。CeVIOの人はUTAUの人と比べても落ち着いた印象(※個人の感想)だったり、使うツールも違えば作るものも違うなーと。

・CeVIO/VOICEROID/HANASUの人
 歌ではなくしゃべる人たちの話。ゲーム実行が圧倒的に多いけど声劇の人も要るっぽい話。CeVIOオンリーではオリジナル曲のCDのほかにサウンドドラマのようなものも頒布されているあたりはCeVIOの特徴という感じ。HANASUに関してはトークロイド同様VOICEROIDのような高低アクセントのわかりやすいUIがない(無くはない。ある)ぶん手間はかかるかもしれないが自由度が高い。ガチ勢の人々はノートの長さやピッチがパパッとかけるようですが、もちろん初心者向けに簡単なプラグインもあったりSoftalkとの連携なんかもあります。CeVIOは次のVER6へのアップデートで進化するっぽいことも。

・使う歌声合成と曲目
 VOCALOIDの人はオリジナル曲をUTAUの人はボカロカバーをCeVIOの人はオリジナルや歌謡曲をカバーするなど作品のカテゴリーは結構違う印象という話。数を数えたわけではないので、あくまでイメージ。

・VOCALOID/UTAU/CeVIOにまたがる人々
 いろんな歌声合成を使う人というのはたまにいるけど特にそういう人がコミュニティーを形成しているという感じはあまりしないかもという話。

・界隈間交流
 VOCALOIDとUTAU、CeVIOの人々の間で交流はあるのか?という話。すごく交流してます―って感じはしないかも。複数の歌声合成にまたがる人もどれかに偏りは持っていて交流窓口になっているわけでもないのかも。VOCALOIDとUTAUはずんだホライずんが懸け橋に?VOCALOIDとCeVIOはONEとIAが懸け橋に?VOCALOIDとVOICEROIDはゆかりさんやずん子がいるしボイロCeVIOはトーク機能つながり。ではUTAUとCeVIOは?とか。

【合成音声の事務所】
・AVAさんの「合成音声の事務所」という側面と未来の話
 将来サマーウォーズのような世界、仮想世界でWeb上の人口が300億人いるという時代になって必要とされるモノの中に「バーチャルアイドルの事務所」もあるのではないかという話。所属アイドルが増える可能性も?

・VoiceText
 「合成音声の事務所」というワードでVoiceTextを思い出しましたという話。かなり合成の品質が良くて話題になりました。個人で使えるソフトがあるわけではないですがほとんど何も触らなくてもハイクオリティーな話し声/歌声が合成できるのが技術的な魅力。「合成音声の声優事務所」というコンセプトはAVAさんとも通じるところがありますね。キャラの濃さは薄い人から濃い人までいて、方言キャラもいて面白い。HOYAさん近いと聞いて一瞬訪問する気になりました(やらない)。

・合成音声の事務所的音源配布所
 UTAUでアイドル事務所っぽいと言えば「一つの配布所で複数キャラを配布している音源さん」ですかねーという話。代理配布とかではなく複数キャラを同じサイトで扱っているのは事務所っぽい。

・リアルのアイドルの勧誘とMMD
 実際のアイドル事務所では街で見かけて声をかけてアイドルにするということがあるけど、バーチャルでやるならMMDかもという話。この話の時ひそかにUTAUだったら「そこの君、いい声してるね音源にならない?」が近いかなとか思っていたのは秘密。実際に話に挙げたのはアイドルの引き抜きと言えばUTAUユニットがそれっぽいかもという話。


くろ州の合成音声備忘録


未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

るみーてぃんぐ行ってきたレポ(1)

2017.09.18(17:42) 156

VOCALOID4ライブラリ「LUMi」を制作した会社であるAVAさんの事務所に伺いまして対談させていただいたのをまとめます。

【LUMiさんの話】
・LUMiさん使ってみた
 LUMiさんのVOCALOID音源としての特徴をお話ししました。かなり息っぽい声質で挙動は素直な感じ

・LUMiさんとウナさんの話
 いずれもちょっとUTAUっぽい雰囲気のあるVOCALOID音源。UTAUやCeVIOの動画のうちVOCALOIDランキングに乗ってきたような動画でよく見る「これほんとにVOCALOID?」「これはUTAU、VOCALOIDじゃない」というコメントがウナさんの動画で見られるということや、LUMiさんの今までの動きがUTAUっぽいという話

【公開プラットホームの話】
・UTAUとnana
 私はまだnanaを使ってないのでわからないですが、UTAUで「nanaにUPしました!」ていうのはあまり見ないですねという話。

・使う歌声合成と音声の公開プラットホーム
 数を数えているわけではないのであくまで個人的印象ですが、VOCALOIDやCeVIOの人がMQubeで公開してるのはあまり見ないかもという話。UTAUの人が進捗を公開したり実験やテストを行うのに使っていたり歌ってみたの人が公開している感じ?

・nanaと声劇
 nanaの特徴の一つ「声劇」はUTAUの人に売り込むのにいい部分ではないのかという話。中の人と話せるとか中の人たちが話すことができるUTAUでは中の人のTRPGとか楽しめるのでは?

・nanaで一発面白い企画があるといいかも
 nanaは著作権的な面で包括契約があり、J-POPのカバーも投稿できるという面ではかなりの利点があるので、何か一発面白い企画が現れれば一気に流入する可能性もあるのではないかという話。UTAUの人はJ-POPよりもボカロ曲カバーをすることが多い印象なのに対し、CeVIOカバー勢はJ-POPや歌謡曲をカバーしている人が歌声合成の中では多い感じなのでCeVIOの人に売り込むのも良さそうかもしれない

・TmBox, MQube, nana
 音声を簡単にUPできるこれらのプラットホームの話。TmBoxが閉鎖になりMQubeが開設されたとき、結構スムーズに移行したように思った。ではnanaはどうなるんでしょうね?

・Niconico, YouTube, Bilibili
 動画投稿プラットホームの話。やっぱりまだまだニコ動強いんですよね。すでに有名な人ならYoutubeでも再生数伸びるみたいですが、私みたいな新人はYouTube全く再生伸びないんですよね。ニコニコはタグをたどるのが簡単だけどYouTubeでは探すのが難しいですよね。最近Bilibiliへも結構進出してきているようですね。やっぱり弾幕が好きなんですかね?

【その他】
・大学生とボカロの話
 大学のVOCALOIDサークルの話。全国にあるようですが情報が少なく探しにくい現状にある。団体によって性質が違って、みんなで曲を聞いて共有する「需要型」と自分たちで曲を作ったり踊ってみたりする「供給型」がある。特に後者はクリエイター集団なのでAVAさんの考え方と共鳴する部分もありそう。


くろ州の合成音声備忘録


未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

君とUTAU日々行ってきたレポ。

2017.09.18(16:58) 155

UTAUオンリーの一つ「君とUTAU日々」に行ってきました。

前日UTAU勉強会の始まる前に臨時スタッフにお誘いいただいたので午前中はサークル受付させていただきました。

初UTAUオンリーにて初オンリースタッフです。

こういうのは中高の時のボランティア部活動以来ですね。

うまくできていたかは別として「UTAUの有名人が私に向かってやってきてしゃべりかけてくれる」ってすごくうれしいですね!

【買ったもの】
・音楽的調声論/みのがしさらん先生 ずっと「手に入れねば!」って言っててやっと手に入れました

・MAKE SOME NOISE!!/無生物コンピCD 勉強会休憩中の宣伝で好みっぽかったので買いました

・にわとりとひつじ達のUTAGE/はくあ先生 はくあ先生に「一番面白いのください!」って買いました

【まとめ】
たのしかった!


くろ州の合成音声備忘録


未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
  1. 古の歌声合成「LaLaVoice」(09/24)
  2. 依頼=コラボを受け始めようという話(09/23)
  3. るみーてぃんぐ行ってきたレポ(2)(09/18)
  4. るみーてぃんぐ行ってきたレポ(1)(09/18)
  5. 君とUTAU日々行ってきたレポ。(09/18)
次のページ
次のページ