タイトル画像

Sharpkeyで日本語を歌わせる(3) 交叉パラメーター

2018.01.28(14:28) 198

前回前々回に引き続き、今回も日本語を歌わせていきます。

今回は交叉パラメーターを使っていきます。

ここまでの方法でやっぱり物足りなかった時に使うと良い。最初からこの方法だけでやるという手もありかもしれない。

【基本】

交叉パラメーターの画面でノートの上のボックスをクリック→欲しい母音を指定パラメーターを最大値まで全振り


この「ごきげん(go-ki-ge-n)」と歌ってほしい場面で

[guo]に[o]を充てる
[kei]に[i]を充てる
[gen]に[ie]を充てる

とそのままの状態より日本語に近くなります。
もとは[guo-khuei-gan]みたいだけど[go-ki-gen]に近づく。

「あ」→[a]
「い」→[i]
「う」→[u], [e]
「え」→[ie]
「お」→[o]

を充てるのがよさそう。

genの最後パラメーターが下がっているのは、上げっぱなしだと「げー」になってしまうから。

ただ、このパラメーター子音の近くでは効果が出ないので注意

[ke](「く」とか「か」に近い音)を「け」にしようと思っても[khue]みたいな感じになってしまうのでもともと[kei]と打ち込んでから適用するのがよい。

逆に子音の近くは適用されないのを利用して拗音を作ることもできる


[chi]に[o]を充てて交叉を最大にしても子音の[ch]の近くは適用されず[i]のまま残るので、結果的に[chio]となり「ちょ」と聞こえる。

ここまでの内容を合わせるとこうなる。一時停止しながらどうぞ。



くろ州の合成音声備忘録


Sharpkey トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

Sharpkeyで日本語を歌わせる(2) ノート分割&音素パラメーター

2018.01.28(13:35) 197

前回に引き続き2回目はノート分割と音素パラメーターで発音を調えていきます。

実は、歌詞入力だけでは拗音(小さいゃゅょ)を表現するのが難しいです。[shi]も日本語の「し」よりもかなり深い感じの発音になっていて母音に違和感があります。

そういうときに使う一つの手がノート分割

【ノート分割】
例えば「今日」=[kyo]と歌わせたいとしましょう。しかし、[kyo]と入力しても対応していないので[la]としか歌ってくれません。

というわけで「き」と「お」をくっつけて「きお」→「きょ」と歌わせてしまいましょう

「き」=[kei]
「お」=[o]

という二つのノートを入力して[kei]のほうをできるだけ短くすれば完成(下図)

※これで「今日から(kyo-ka-ra)」と歌う。

同じ方法で「ちょ」=[chi]+[o]とか、「し」=[shi]+[i]とか発音を調整することができます。

【音素パラメーター】
「き」を[kei]と打ち込むと「khuei」みたいな発音になったり(伝われ)「て」を「tie」と打ち込むと「てぃぇ」となったりします。

これもノート分割で対応できたりしますが、このような場合は「音素」パラメーターで調整していくのがメインになると思います。

「い」「え」「お」あたりの母音は[ie], [ei], [uo], [ou]と打ち込むという風に前回教えました。

これらは「二重母音」といって一つの母音の中に「い」と「え」、「う」と「お」が一緒に入っているような状態になっています。

なので[kei]を「け」にしたいなら[i]を削る、「き」にしたいなら[e]を削るという方法が使えます。



この図は「神戸(ko-o-be)」と歌わせたいときの図

「こ」は[kuo]か[kou]と打ち込みます。[kuo]の場合[u]を削りたいので母音(赤エリアじゃないところ)の前半=[u]が入っているところを極限まで短くします。

「べ」は[bei]と打ち込みました。[i]がいらないので母音の後半(紫のエリア)を短くします。

こうして日本語に近づけていきますが、それでもダメなことは割とあるので次回、交叉パラメーターを使っていきます。


くろ州の合成音声備忘録


Sharpkey トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

Sharpkeyで日本語を歌わせる(1) 歌詞入力

2018.01.28(12:56) 196

来てしまいました。Sharpkeyに中国語ライブラリしかない今、無理やり日本語を歌ってもらおうじゃないかという記事です。

こんなのができます。ピッチ等味付けはなし。


基本操作はできるようにしておいてください。こんな感じ。

【歌詞打ち込み】
日本語をローマ字形式で打ち込んでいきます。子音はまあ良しとして、母音です。

「あ」=[a], (e)
「い」=[i], [yi], [ie], [ei]
「う」=[u], (e)
「え」=[ie], [ei]
「お」=[o], [ou], [uo]


こういう割り振りになります。「か」と歌わせたかったら[ka]と打ち、「て」と歌わせたかったら[tie]と打ちます。

が、[tei]はSharpkeyさん対応してないので発音できません。対応してない場合は[la]と歌います。

どの子音に対してどの母音が使えるかはわからないので(中国語発音表にあるものが歌えるので調べればわかる)頑張ってください。

ここで思い通りの発音にならなくても後の行程で修正していくので大丈夫です。

ちょっと特殊なものはいくつか紹介しておきましょう。

「し」=[xi], [si], [shi], [qi]など
「ち」=[qi], [ti], [chi]など
「つ」=[cu], [qu], [tu], [zhu]など
ら行=子音は[l]か[r]

【ん】
「ん」は単体で打ち込む場合[ng]ですが、それでうまくいかない場合は「さん」と歌わせたいときには[san], [sang]と打ち込むか[sa]+[an], [sa]+[ang]として次回も参考にしながら音素パラメーターで長さを調整しましょう。

次回、ノート分割を使う&音素パラメーターで調整する


くろ州の合成音声備忘録


Sharpkey トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

Sharpkey音源になれるかもしれない。「SK Galaxy」の解説

2018.01.16(22:43) 195

中国のすげぇフリー歌声合成ソフトSharpkeyには現在日本語音源がありません。

日本語音源が出たらいろんな意味でヤバいぞーと思いながら過ごしていますが、そんなSharpkeyの音源(キャラ)になれるかもしれないチャンスがあります。それが「SK Galaxy」

要するにSharpkey本家さんと一緒に音源開発しようという企画ですね。この日本語アナウンスは私が中国語から翻訳したよ!

【応募条件】
応募するには条件があります

・UTAU用CVVC音源(3音階以上)の制作経験がある個人またはグループ
・オーディオインターフェースとコンデンサーマイクを使った高音質低ノイズな録音ができる


というもの。これUTAUの人でもそんなに該当いないんですよね。

グループでの応募も可能なので原音設定師と中の人とオプションで絵師さんくらいで応募するのもアリです。ちなみに採用前に音源のクオリティーチェックが入るらしいです。

【よくある質問】

Q.メールは中国語じゃないとだめなの?
A.日本語・中国語・英語ならOKだそうです


中国語英語は普通に読めるらしく、日本語は読めるお仲間がいるらしいので一応大丈夫です。慣用句やスラング、小難しい定型文とか使わなければたぶん大丈夫

Q.でもお高いんでしょう?
A.参加するのに費用はかからないそうです


Q.連続音音源作ってるんじゃだめなの?
A.だめです


SharpkeyのほうがVCV接続を搭載してないからとのこと。日本語CVVCの原音設定ができる必要があるので連続音のみの経験者は対象外のようです。単独音も同様

Q.コンデンサーレベルの高音質なダイナミックマイクで録ったら落とされるのかな?
A.ばれたら落ちるかも


バレなきゃ通るかも(知らない)

【注意】
今のところ中国のUTAU音源キャラが応募したという話を聞いていますが、まだ音源公開されてないため前例がありません。制作にかかる時間ややり取りの方法、キャラのライセンス管理等不明な点は多いので個人的には今進行中の音源さんが出てきて大丈夫そうかどうか見てから応募するのがよいと思っています。

興味あるけどどうしたらいいのかわからないとかいう場合は私に声をかけてもらえるとちょっとは役に立てるかもしれません。



くろ州の合成音声備忘録


Sharpkey トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

4Kモニターで歌声合成ソフトを立ち上げてみた

2018.01.13(07:45) 194

完全なるお遊び記事です。4Kモニターで拡大率100%のまま歌声合成ソフトを立ち上げるとどう見えるかというだけ。

【VOCALOID】
4KVOC.png

クリックで原寸大を見ることができます

【UTAU】
4KUTAU.png

クリックで原寸大を見ることができます

【CeVIO】
4KCeVIO.png 

クリックで原寸大を見ることができます

【4種同時起動】
VOCALOID/UTAU/CeVIO/Sharpkey
4Ks.png

クリックで原寸大を見ることができます

【まとめ】
超楽しい


くろ州の合成音声備忘録


未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
  1. Sharpkeyで日本語を歌わせる(3) 交叉パラメーター(01/28)
  2. Sharpkeyで日本語を歌わせる(2) ノート分割&音素パラメーター(01/28)
  3. Sharpkeyで日本語を歌わせる(1) 歌詞入力(01/28)
  4. Sharpkey音源になれるかもしれない。「SK Galaxy」の解説(01/16)
  5. 4Kモニターで歌声合成ソフトを立ち上げてみた(01/13)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ